Archive

Posts Tagged ‘小富士山’

泉州小富士 @260m

5月 1st, 2013

全国各地の独立峰に富士の名の付く山は数々あり、ここ大阪泉州にもありました。
知ったのはリハビリトレで訪れた雨山登山の時でした。

この山、どこから見ても富士に見える訳でもありません、
名前の由来は不明ですが、多分、雨山山頂の東側の土丸城址から下る途中に見た山。
その昔、お城の殿様が『この山こそ富士山のようだ』と、、、
「小富士」とこじつけたと思える山。あれが憧れの富士だと、、、。
そんな思いだったのでしょうかね??

スタートは雨山の麓の永楽ダムよりMTB15分ほどジープロードを下り、目的地入り口に到着。

水呑地蔵 ?pm 2:00
https://maps.google.com/maps/myplaces?hl=ja&ll=34.362285,135.355768&spn=0.009016,0.017896&ctz=-540&t=m&z=16
2013-04-25 15.16.472013-04-25 15.15.50

この神社の参道から入って行きます。
その昔、弘法大師が鎮めた龍の神様が祀られていました。
このクスノキが先か?この木に封印したからこの形になったのか???
時代的にはこの山に封印したのが先だが、、、
どうでもいい事だが、そんなどうでもいい事が、男はロマンを感じるもんだ。
そんな八岐大蛇のような気になるクスノキにお参りしてから出発。
2013-04-25 13.58.452013-04-25 14.08.56
入り口には今が旬の藤の花。もの凄い数のクマンバチが忙しなく蜜を集めに飛んでいて少し頭を低くし通り抜けます。
奥に院まで続くお地蔵さんが並ぶかなりの急勾配のスイッチバックする石段を登る事10分
この横から黄色のテープが巻いてある所から山頂を目指します。
2013-04-25 14.12.112013-04-25 14.13.18

 

標高は低いとはいえ、かなりの急勾配で直登に近い道。足下も悪いので注意が必要です。
少し開けた所から、左に雨山、奥には和泉葛城山
2013-04-25 14.17.30ここからは最近は人が入ってみたいで薄らトレイルが見えるジャングルを5分。
2013-04-25 14.19.41クモの巣を掻き分け無事に山頂に
小富士 標高260m ?PM2:30
2013-04-25 14.23.052013-04-25 14.29.55山頂からは見晴らしも良く、西に淡路島大阪湾関空が見渡せます。
下山道はここから南にある稲村池を目指し、尾根沿いを歩き帰りたいと思います。
2013-04-25 14.29.102013-04-25 14.31.25

時折、振り返ると小富士が綺麗に見えます
2013-04-25 14.38.08ま〜かなりのマニアックな山のようなので、登山者も少ない様なので、
トレイルをロストしそうなほど、木々は高くジャングル。
ただのケモノ道です。
気分はいつも、かわぐちヒロシ探検隊です。
小さい頃、何の疑いも無く大好きでした。
2013-04-25 14.52.072013-04-25 14.50.012013-04-25 14.53.09そんな道でも開けたり、大きなブナに出会ったりいい感じに進んで行けます。
2013-04-25 14.54.07開けた所に出ると、どこも雰囲気のいい感じですが、、、、、

しかし、花コウ岩は脆く、かなり滑るので気をつけて下ります。
最後は鉄ハシゴで無事下山。
2013-04-25 14.58.50PM3:30
ここからMTBを停めた水呑地蔵まで、車道を歩き10分
グルッと尾根沿いを歩き回った感じです。
今回もGPSにログは残ってますが、PCがMacの為、カシミール3Dがインストール出来ないので地図を添付出来ません。
Macでもログを添付出来るソフトは在るらしいのですが、PCは苦手なんでなかなか前に進みません。。。
頑張ってPCも勉強して、GPSも保険として持っているだけではなく、もう少し活用しなければ。

今回は低山ながらも急勾配なジャングルで、かなりアドベンチャーなルートで楽しめました。
スニーカーでは危険ですのでお勧め出来ませんので、悪しからず。

そろそろ、夕日も綺麗な季節になってきました。

2013-04-25 18.42.00暖かくなって来たので、次回はもう少し標高上げよかな。

大阪50山 小富士 260m 行程約2時間。

そういや、同じ頃合いで友人のハッシー夫婦信濃富士攻めてたみたい。
http://hassytimes.seesaa.net/article/357769134.html

スケールが全く違うが同じ地方の富士(笑)来年は信濃富士滑りたいな〜。
ハッシー夫婦みて結婚式の祝いにプレゼントしたビールグラス思い出した。
あの頃、品薄でペアで買えなかったけど、カワイイから一個だけプレゼント。
これって一個って、、、失礼だったよね〜w

登山, 関西の山 ,