Archive

Posts Tagged ‘国宝松本城’

心と体の洗浄 偶然は必然

3月 7th, 2013

まだ滑れもしないのに、心と体の洗浄と称し、
Gentemstickの試乗会がある八方尾根へ。

2013-03-04 11.22.43

前日はかなりの強風で中止だったらしいですが、本日から少しずつ回復らしいので、
朝から上がっても滑らないし寒いだけなので、まずはここでウォーミングアップ
2013-03-03 09.57.59

本を読みながら、のんびりして昼からゲレンデへ
なんだか久しぶりのリフトが楽しい
さてさて、咲花ゲレンデから1本上がると会場にすぐ
2013-03-03 15.39.31

今回、FBなどで交通事故の目撃者探しに協力して頂いたみんなに挨拶。
みんな仕事中だし、俺滑れないし、少ない会話でしたが、皆さんありがとう〜
久しぶりに顔を見れ、とっても元気を貰えるイイ時間を過ごせました。

ちゃんとした写真は一枚もありませんし、全てのモデルの写真は撮ってないです。
カタログとは若干の色の違いはありますが、綺麗な板の仕上がりでした。
2013-03-03 12.45.312013-03-03 12.45.162013-03-03 12.46.232013-03-03 12.46.50
上からもパーク全体が見渡せ、リフトに乗っても見渡せるので、沢山の人達のラインが見渡せるパーク。
試乗会場としても文句無しの好条件でしょう〜
2013-03-03 15.37.51
見ているだけでも、ココのパークは楽しめる。
実は少し滑りました。軽くカービングする程度ですが、下に掛かるGをエッジに乗せ横に〜解放。とても気持ちよかった。
そして見ているだけで、時間はすぐに経ってしまいました。
次回は試乗会は戸倉です。

そして、白馬の友人お勧めの温泉へ温泉療養

小谷村 奉納温泉
2013-03-04 17.48.34

ここ無茶苦茶いい湯でした。
ぬるぬる?どろどろ?何とも言えない泉質で、体がお湯に溶け一体化するような感覚
2013-03-04 18.26.29
温泉水も飲めるのですが、、、一口目はこれまたビックリする味でした。
かなりこれも良いとの事なので、ペットボトルに入れて持って帰ってきました。
昔から湯治場だったのでしょう。
泉質が強いので初めての方はあまり長時間入るのは。。。。
と、脱衣所に出てから入浴の手引きが書いてるのを発見しました。

 

気持ちいい快晴の翌日

長年、長野には居てましたが、なかなか行けなかった場所

国宝 松本城
2013-03-04 15.01.10

城好きとしては、行っとかないとと思ってましたが、やっと来れました。
意外に小さいな〜ってのが第一印象でしたが、間違いないルックス。
近年、修復でコンクリート化される城が多い中、木造5層6階。

2013-03-04 15.03.32
狭い階段、柱、梁、全てが大きく、とてもいい感じでした。
2013-03-04 13.50.532013-03-04 14.11.22
平野に建造されてる為、景色見晴らしもよく、常念岳、剣岳など綺麗に見えました。
天守閣は風通しがいいので寒むすぎるのでご注意を。。。
2013-03-04 14.02.45

翌日、フトしたきっかけで、15年ぶりの一番予期せぬ???
いや、多分、昔からこのタイミングで会う予定だったであろう再会。
まさかのここ数年、少し悩んでいた深層心理、心の奥のケアも手助けして頂けました。
偶然ではなく、必然的な。一期一会。
そんなサイクルがあったのだと思います。

ごくごく、少数の方々としか会う事、話す事しか出来ませんでしたが、
会うだけでホッとさせてくれる方、奥まで掘り下げてくれた方、意欲を与えてくれた方。
すべては摂理のままに。
小さな浮き沈み、少し流れに身を任せるのもイイノカナと。
自然と対峙する様になり、、、、?
そもそも自然との対峙?という表現が違うかも。
結局は山を比喩にして自分との対峙なのかも。

白と青、見つめ直す時間、大事なのはバランス。
黄砂で色変わる前に、この景色を見れて良かったと思います。内容の濃い旅でした。

2013_0304_112315

東西南北の強者の龍が集う日本の尾根 日本アルプス

ヨコノリスト
卓越したバランスで横に生きる数少ない人種
善くも悪くも、どんな形の無い物に対しても合わせるのは得意だ
今年はボトムで少し下で力を蓄える年だと。

来季は俺もここのアルパインに数本も爪痕を残す為に帰ってきます。
当面の目標はとりあえず、今春GWにシーズンインを

ありがとう〜
会えなくても繋がっているソウルメイト達。

Life, Snowboard, 城、寺院、仏閣 , ,