orange festa 2013

10月 25th, 2013

10/27(日)
もう今週となりました。

2013-10-11 09-14-31 +0900

甘い果実と秋の優しい陽射しの中、ゆったりした時間が疲れを癒してくれるイベント
オレンジフェスタ貝塚市三ケ山 井川みかん園で今年も開催!!
みかん採り食べ放題でLIVEが聴けて入園料のみの700円。

昨年は大盛況で駐車場がパンクする事態にもなりましたので、出来るだけ乗り合わせでお越し下さい。
ハッキリ言えませんが、近くに長時間停めれそうなスーパー、コンビニ等もありますので、、、、、、、。
自己判断でお願いします。

@台風接近の為、心配していた天候ですが、秋晴れのようですので安心してください。
@イベント自体、近くで楽しむと言うコンセプトで特に営利目的はあまり無いので、食べ物の持ち込みはOKです。
@アルコールの販売もしていないので、むしろ沢山持ち込んでください(笑)
@マット、シート、ブランケットなどあると重宝します。
@何処に居ようが一緒ですが、大いなる大地にゴミは捨てない様に。

だんじり祭り、何かと最近お疲れの皆様、是非楽しみましょう〜。
2012-10-21 14.45.56海まで綺麗に見渡せる芝生スペース。寝転べるし最高です。

もっと詳しい、出演者等イベントの詳細はこちらから

river-side (ブログ)

https://www.facebook.com/events/229375000545697/(Facebook)

News , , ,

10月 October 秋祭り終了

10月 24th, 2013

最速の速さでiPhone5sに換え、日々の写真が楽しくなりSNSで投稿ばかりしてしまっていましたが、何か???

歳甲斐もなく楽しいんですよ。
yuuyake
2013-10-09 06-57-31 +0900こんな事も出来ますしね。
そう、裸で使うのがいいと思いそのまま使ってましたが、よく落としてしまうので、ケースを買いました。

ハーレーのペイント等で有名な水戸の兄貴
SHAKIN’ HEADLINE  シェイキン清水氏がハーレーのイベント等で販売している物を送って頂きました。

俺のネーム入りで一点物に
2013-10-09 08-01-23 +0900

 

Thanks Shakin!!!!

秋祭り
だんじり祭りもわが町は事故もなく無事に終了。

2013-10-14 08-15-59 +0900

2013-10-14 08-31-28 +09002013-10-13 04-52-11 +09002013-10-12 07-29-31 +0900

高校時代はお世話になった久しぶりに会う先輩とも会え、美味しいお酒を飲める楽しい秋祭りでした。
観に来てくれた皆様、お世話になった皆様、お疲れさまでした。
また来年も楽しみましょう〜

そして、そろそろスイッチを入れる物を
2013-09-23 09-14-23 +09002013-10-11 01-40-24 +0900
Fall Line & DIGGIN’MAGAZINE

共に騰がる写真と文章
昨シーズン滑れなかった分を取り戻す動きを今年はしたいと思います。

 

Life , , , , ,

秋色

10月 8th, 2013

ご無沙汰しています。
もう早いもので10月です。
関西も秋に近づいては遠のくような、気温の変化の激しい日常ですが、9月に入ってから空だけは秋空です。

1237216_702779516416365_1979877424_o1269879_702779186416398_1161656859_o

1277952_704470676247249_1028734276_o

秋は毎日毎日、夕方に限らず色んな空が見れるの大好きな季節ですが、忙しくなかなかゆっくりする事は出来ませんので、更新もなかなかどうして出来ないんですよね〜

近くのコスモス園も咲き出していますが、まだまだ大阪は暖かいので5分咲きぐらいですかね。

2013-09-25 05-20-20 +0900

2013-09-25 05-23-38 +0900

2013-10-03 05-31-55 +0900

あ〜なんで忙しいかというと、、、なんと言ってもだんじり祭りがあるんで忙しいんですよ。
今年は10月12.13日です。
時間のある方はお越し下さい。

2013-09-22 11-47-16 +09002013-09-28 06-39-04 +0900
そうそう、秋らしい靴も届きました
ホント履きやすくカッコいい!!
AREth最高です!!
http://www.areth.jp/
2013-09-29 09-04-56 +0900そして、ついにiphone5s GETです。
カメラの性能が無茶苦茶イイ!!!!
この写真は全部この携帯で撮りました。
ほんまコンデジ買ったばかりなのに、要らないかもなんて思ってしまいますね〜
5sそして、本日、アキしました。
アキするとはコチラの方言で稲刈りです。
鎌鎌対決しときました。
大きな台風が近づいているので、皆さん気をつけてください。
では、今週末、だんじり祭りにてお待ちしています。

Life

夏休み Final 日本のマッターホルン 槍ヶ岳@3180m DAY 2

9月 22nd, 2013

なかなか時間もなく更新が遅れましたが、夏休みの続きを、、、、、。

早朝4時を起床にしていましたが、テントの外で無茶苦茶何かを漁る音がするので起きてしまいました。

標高も2500m以上、、、
熊なんていないはず、、、、
けど、、、、、音がする、、、、。
鳥だろうとテントの中から音を鳴らすが、逃げない、音は止まない。。。
音を止むまで待ち外を覗く。何もいない、、、、。
ゴミ袋がヒラヒラと。。。。。。
ビクビクしながら、そんな微妙なオチで起床。。。
おはようございます。
前夜の月も隠れ、満天の星空で吸い込まれそうでした。
こんな顔をしていますが、星空が好きです。
いつか星の写真を載せたいと思います。

前置きが長くなりましたが、着替えを済ませ4:50クライムオン
日の出前のブルーモーメント。この時間大好きです

DSC_0103

少し登ると御来光 5:10
左の山は常念岳

DSC_0109

一目で分かる日本の頂き 富士山もばっちり

DSC_0106

麓の槍が岳山荘 5:15

ここで写真を撮ったりし、山頂の混雑待ち
槍が岳山頂と朝日
2013-08-19 06.56.34DSC_0114

 

 

2013-08-19 05.20.34

北穂岳、前穂岳 モルゲンロート

少し混雑が無くなるのをみて山頂へ
DSC_0119
山頂へは登りルート、下りルートと別れていて落石、混雑を回避出来る様になっているのですが、
軽装の韓国人ツアーの10数名が登りルートで下って来て、まさかの俺の上で頭以上のサイズの石を落石させるでないか!!
大事には至らなかったが、悪ぶれる事も無く少し笑っていて久しぶりに無性に腹が立った。
言葉は通じなくても現場から危険な事も解るのに謝罪のそぶりも見せないのが国民性なのか?

ま〜誰も何もなかったので気を取り直しリスタート
DSC_0120
今まで見れなかった裏に小槍が見れます。
DSC_0121

コレは少し下からクライミングで登れるようです。
山荘にガイドしてくれると書いていました。
プライベート2万4000円。。。ま〜命を預けるので仕方無いですね。
中間からはガッツリ鎖とハシゴ
2013-08-19 05.44.112013-08-19 05.42.37
最後のハシゴは長い
2013-08-19 05.51.44ぶっちゃけ下を見るとま〜ま〜垂直で少し力が入りましたが、
無事に登頂〜
槍が岳3180m
DSC_0122
薄霧が神々しい光りを演出。
左から剣岳白馬三山、遠くは妙高山も見えました
2013_0819_060806こちらは北穂、前穂、南アルプス
2013_0819_060845

どこから見ても尖ってるだけあり、山頂は8畳程度
山頂に立つだけで何処にいてても360℃ビュー
しかし、山頂がこんなに狭いとは思いませんでした。

混雑を避け登ったので、山頂で貸し切りの時間帯もあり、8畳のスペースでしたがとてもゆっくりとした時間を過ごせました。
常念岳、富士山、屏風岩などが見えます。
R0010062

 

北穂、前穂、奥穂
DSC_0127

先ほどより少しですが標高が上がると奥穂高岳まで見え、全く違う景色に。
富山方面、遠くは海まで、また違う感じの山々
DSC_0129
時間と共に景色も
DSC_0123
下を望むと槍ヶ岳山荘影槍

DSC_0131いや〜高度感タップリ
最後に槍のポーズで記念写真
R0010061少し異質な特別な空間に後ろ髪を引かれながらも、山荘泊の登山者が沢山登って来る時間帯になり下山。
山荘まで降りるとすっかり太陽も力強く槍を照らしていました。
あの頂きは8畳。
連休中などは大渋滞らしいです。いい巡り合わせで空いていました。
2013-08-19 07.15.58軽く軽食を済ませ、冬に滑ろうと思ている大喰沢の上部へ視察へ 7:20
10分程歩き振り返ると先ほどまでいていた槍の山頂
DSC_0138

角度を変えると、また違う表情を見せてくれます。
本日二峰目
大喰岳 3101m 山頂 7:40
2013-08-19 07.50.49日本で10位の高峰にも関わらず、槍からすぐって事であまりメジャーではない。
この山頂は岩肌でケルンが沢山作られていました。
DSC_0134ドロップポイントの沢は万年雪のようでしっかりまだ残っていました。8:00
当初の予定はこのまま中岳〜南岳〜天狗原に抜けて下山出来たらと思っていましたが、
1泊2日では結構辛かったので、今回はこのまま槍山荘8:20殺生ヒュッテ9:00にてテントを回収9:50し下山

2013-08-19 10.32.452013-08-19 11.09.46

槍が見える坊主岩小屋 10:20
にてとっておきのコーヒーと記念写真
2013-08-19 10.52.45

スカイブルーが好きな俺は狂った様にこの雲一つない澄み切った青を何枚も写真に収めていた。
とてもとても表現では言い表せない蒼でした。

坊主岩小屋10:50~天狗原11:10〜大曲11:30〜槍沢ロッジ13:20
昼食は牡蠣入り塩ラーメン
20130822065622
疲れた所に最後の塩分補給、これも缶詰エキスがタップリで美味かった。
ロッジ出発14:30〜横尾15:30〜上高地17:30
なんとか予定通りの時間内で無事に下山
R0010069

最近は年齢からか、何事も高き所から低き所に水が流れるように自然の流れに逆らわずをモットウにしていましたが、知らない間に河口の方まで来ているか如く、穏やかになり過ぎていた様な気がします。

R0010078

これまでの沢山の登山は、ほとんどがスノーボードで滑る為、MTBで下る為の登山。
滑りたいな〜と思う山しか登りませんでしたが、今回の山行により少し意識は変わり、『あの山、カッコいいから一度登りたい』という新しい思考も生まれました。

最近、歳も重ねウソの38
時間を遡り上流に戻り、もう少し激流を下るが様に、若きを見習い少し尖っていこうかと思います。
新しい発見、楽しい2日間でした。

もう季節は秋です。
そろそろ秋らしい事柄をUPしたいと思います。
最後は少し駆け足の長文になりましたが、付き合って頂きありがとうございました。

登山, 長野の山

夏休み Final 日本のマッターホルン 槍ヶ岳@3180m DAY 1

9月 10th, 2013

もう出落ちですが、今回の旅のメインイベント
5日間の夏休みTrip最終地 上高地へ
今回の目的は春に滑ろうと思っている登坂ルート、滑走ラインの下見。
実際の話、行かなくても等高線地図で大体解ったりするのだが、、、
なにせ片道22kmの距離。
『実際どれぐらいの時間で歩けるか?』と言うのが気になっていた。
夏の登山時間より、春の積雪時の方が断然夏の登山ルートより時間は早いので、予測計算する為に。
なによりやはり一度行ってみたかった。
2013-08-18 07.47.261day

快晴の朝霧の早朝、上高地6:00スタート
前々日にに140Kmトレランを完走した方々とセッションしていたので、気持ち的には余裕である。
いかにも上高地って景色。
上高地〜横尾まで11kmほぼフラットの苔が生い茂る登山道を歩きます。
途中、お猿さんにも会えますが、危険ですので近寄らないでください。
R00100792013-08-18 07.03.38

途中、有名な場所など、よくありますが足早にスルー。
よく写真で見た事のある場所
横尾大橋 8:30
この橋を渡ると柄沢へ、道なりに直進で槍ヶ岳の分岐。
DSC_0032ここから少しずつ登りになりますが、木々の木陰、残雪の谷風の天然クーラーで全く暑くもなく快適な登山道
201308220653422013-08-18 09.44.53
一の俣、二の俣の橋を渡り 9:40
程なく、槍沢ロッジでランチ 10:15
2013-08-18 10.14.58

ランチはトマトツナ缶パスタ
20130822065404なかなかイイ出来映え。
今回は食べれば減るので、食には力を入れたつもりなので少しリュックの重量が25kほど、、、、、。

2013-08-18 10.14.20購入から18年間、ニュージーランド、カナダ、アメリカ色んな旅を共にした頑丈で潰れない愛着のある相棒
最近の物よりリュック自体重いので、ロングルートになると少し躊躇います。

とても小さいですが、ここでやっと一カ所から少し槍の穂先が木の影から見えます。
45分ほどゆっくりしてスタート
ババ平テント場は10張ぐらいテントがありました。
DSC_0034

槍沢を東に張り付く感じの登山道をトコトコと
2013-08-18 11.01.22槍見岩と書かれた手前の岩はこの上に載ると穂先だけが見えるので、距離も長いのでここで見て帰られる方も多いみたいです。
しかし、いい天気だ。
水も痛い程冷たく、透明度抜群だ
DSC_0043

ほどなく分岐の大曲に到着 12:10

DSC_0044

この周辺から木陰の登山道も終わり直射日光を浴びる。
が、登山道の側にはまだまだ夏の花も残っておりイロトリドリ
DSC_0042DSC_0040
DSC_0041DSC_0039
少し歩くと雪渓
DSC_0051こいつのお陰で谷風により涼しい天然クーラーを受けながら登って来れたんだな〜と。
大曲を過ぎてからはこんな感じの登山道
DSC_0046
DSC_0054振り返ると右の大きな台形が西岳
天狗平分岐 12:50
DSC_0065

天狗平って名称はどこにもあるもんですね
DSC_0066この辺りから俺でも知ってる有名なニッコウキスゲが沢山咲いていました
この辺りからはスイッチバックの繰り返しの結構辛いポイント
DSC_0062最後の水場でタップリ補給し歩いていると、今まで音沙汰のなかったヤツがいきなり現れるんです
R0010023

見えるとは思ってなく予期せぬ瞬間でテンション上がりました〜
DSC_0070

数時間全く見えてなかった穂先がいきなり大きく見えました。
もう疲れはぶっ飛びます。
坊主岩小屋 13:50
近くの播隆窟
なんでも開山した行者さんが53日間ここで篭り念仏を唱えたとか。
2013-08-18 14.17.40この辺からはゴツゴツした岩地帯。歩きやすい様に積み込んでくれてますが、下は空洞が多いみていでカラカラと音が反響します。
山頂を目指していましたが、荷物、時間、疲労など考慮し、山頂まで40分ほどすぐ下にテントを張る事にしました。
殺生ヒュッテ 14:40
2013-08-18 14.45.59テント場の手続きを済ませ寝床を確保したら、一番にする事はもちろんコレ

DSC_00752013-08-18 15.39.50

槍をバックに至福の一杯〜。あ〜〜〜しあわせ〜
パタゴニアの軽量ナノパフは一年中使える最強にアイテム

軽くアテを食べながら日が暮れる前に晩飯を 16:40
今夜は具だくさんのレトルト タイカレー&神戸牛カレー
20130822065500

食後、テント場から程近い東鎌尾根へ登り 17:00
DSC_0084夕刻の時間を堪能
尾根から北を望む

2013_0818_180204

2013_0819_052113
東には常念岳、燕岳が見えます。
R0010039

南は前穂、奥穂高岳

DSC_0095

尾根から見た殺生ヒュッテのテント場、1番左の黄色いテントが寝床
全然込んでませんでした
DSC_0093

気温もそこまで低くならず、ゆっくり出来ました。
18:00?テントに戻り、夜食は缶詰の牛肉ワイン煮
2013-08-18 19.24.36

ワインを飲みながらブルーモーメントを堪能。
R0010043

残念なのは良い天候過ぎて、月明かりも明るく一面星空ってのは望めませんでしたが、
沢山の流れ星と、、、、UFOを初めて見ました
ま〜実際、俺も見るまでは信じてなかったですが、、、、、
マッハの戦闘機も見た事もありますし、宇宙ステーションも肉眼で見た事もある。
アホみたいに昼も夜も空を見ていますが、あんな動きをする物体は初めて見ました。

ま〜大体の人は信じないと思いますが、、、幽霊やUFO…世の中、色々あるんでよ〜。
標高が高い場所でいてるとやはり空気が澄んでいるので見やすいようです。
あたたかい月光浴を堪能し今宵は就寝 21:00

R0010050

山小屋よりはゆっくり出来ますが、テント場もあまり遅くまで騒ぐのは、、、
明日は4時起きで山頂へ

DAY 2 へ続く。

 

登山, 長野の山

RUN+TRAIL

8月 30th, 2013

に写真載ってるよ〜。って事で読んでいます。
2013-08-29 17.16.12先日UPした夏休みvol,2に書きましたが、トレイルランナー石川弘樹の撮影のサポートをした時の記事が載っており、顔だけですがスノーボード雑誌以外には久しぶりに写真が載ってました。

2013-08-29 17.15.30

トレランのイメージは実際ストイックで寡黙なイメージがありましたが、
この記事を読んで頂けたら解ると思いますが、
2013-08-29 19.27.432013-08-29 19.26.59

全然そんな事はなくFunでFunky?な方々で自分ともしている事など思考の近い3名と共有出来た時間は有意義でした。

夏のいい思い出の記念になりました。

つい一週間前の夏の話なんですが、盆も明けてから一週間は朝夕はすっかり秋模様

2013-08-28 07.25.532013-08-27 18.28.34

体感的にも気持ちイイ季節ですが、
気温の変化で体調を崩さぬよう気をつけましょう〜

では、次回こそ穂先の話を。

アウトドア

夏休み vol,2 信越五岳トレラン〜野尻湖SUP〜信濃町MTB Ride

8月 25th, 2013

俺もクーラーなんて嫌だ、嫌いだなんて言ってましたが、、、
大阪いてると今年はクーラー無しで寝るなんて自殺行為。
クーラー嫌いだと言うご老人が夜中に亡くなられているニュースをよく耳にする関西。。。

久しぶりのクーラー要らずの涼しい夜をぐっすり斑尾高原で堪能しました。
この日は早朝4時起きでスタート。
信越五岳patagoniaアンバサダートレイルランナー石川弘樹氏のプロジェクトに少し参加。

2013-08-16 05.47.47田畑に朝露がかかり幻想的な田園風景を朝から堪能。
大した事も出来ないので見学に近い物でしたが、ジャンルは違えど、とても影響を受けました。
人との出会い。
綺麗な自然の景色。
偶然とはいえ、何がきっかけで出会い、セッションに至かは行動した人のみが知ることが出来る。
視野もまた広がりました、皆さんと出会えセッションした時間は楽しかったです。
ありがとうございました。

後ろ髪を惹かれながらも、午後からは今回楽しみにしていた今、今もっともHOTなスポーツSUPを体験する為
一路、野尻湖
2013-08-17 14.33.52またもやpatagoniaアンバサダー丸山”バブルス”隼人氏のslope planningSUP体験

SUPとは
『スタンドアップサーフィン』 『パドルサーフィン』『スタンドアップパドルボード』とも呼ばれるこのスポーツ、その名の通り最初から大きめのサーフボードに立ち専用のパドル(オール)を使い海の上を漕ぐスポーツ。

1186056_4618882489592_259391855_n11171_4618881969579_1018575568_n-1
泳ぎが唯一苦手な俺でもすぐに出来、あっという間にレギュラー、グーフィーともに横に向いて漕げる様にもなりました。(若干へっぴり腰ですが。。。。)
慣れて来ると欲張って色んな事にチャレンジするので後半は水面に落ちまくりました。
夕刻の2時間余りでしたが、水もまだまだ温かく、野尻湖は海と違い波も少なく初めて体験するにはピッタリです。

2013-08-16 17.30.42

女性の方は全身運動なのでダイエットにいいらしいので、かなり増えて来ているらしいです。
しかし、ほんま思っている以上にオモロかったです。是非体験してみてください。
2013-08-16 15.10.14夜はサシでBBQ
久しぶりの雷雨に会いましたがなんとか通過。
男二人でBBQってのも、ゆっくり話が出来たまにはいいですね〜。
この日も穏やかな気温でグッスリ寝れました。

翌日、朝からもう1ラウンドSUPするかな?と誘ってくれたましたが、、、
更に翌日のロングルートの山行に若干ビビリPASS…。バブさん申し訳ないです。

ゆったりした朝、春菜お手製のパンでモーニングを頂きノンビリさせてもらってから、ハッシー邸へ

前日に新潟焼山に登ってたハッシーと翌日、槍に登る俺は地図を広げ、山の話。
地図を広げて話が出来るって、なんだか楽しかった。
そして、自家栽培のトウモロコシが出来たってことで自家製野菜ラーメンとランチを頂く
2013-08-17 12.30.03マジでムチャ美味かった。
何も手入れずの自然栽培のトウモロコシ。土地の土の力、自然の力を感じました。
食後の運動に信濃町周辺をMTBでRide
2013-08-17 13.49.062013-08-17 13.53.46そこまで暑くもなくとも景色は夏〜!最高に気持ちええわ〜
最後に逆にお土産まで頂いてアリガトウ〜Hassy!!!

唐突の旅な為、信濃周辺の皆さんに連絡は出来ませんでしたが、また冬にお会い出来る事楽しみにしています〜。

バブさん、ハッシー、ハルナ、ほんまいつもARIGATOU-
むちゃ充実した夏を過ごせたよ〜

お金に返れない時間、出会い、友人、経験、まだまだ沢山増やして行きたいと思います。
これからまた、地元でのかけがえの無い友人達とだんじり祭りの準備に追われます。
俺が今回こっちに来ている時にも会議にも出席してもらえてる仲間達に感謝です。

そうそう、終わりの様な挨拶ですが、旅は終盤へ

次回は槍の穂先
20130822065526

 

アウトドア

夏休み vol,1 久しぶりの妙高エリア

8月 24th, 2013

皆さん今年の盆休みはどうだったでしょうか???

休みも無く働いていた方々もいますが、比較的皆さん長期の休みがあったようですね。

そんなに休みが無いので、山へ行く予定だけ起ててましたが。。。。。
2013-08-14 18.53.52
その他、急にポッカリと時間が出来てしまい、『どうしようかな?』と悩んでいましたが、
ちょろっと一瞬FB『時間が出来た』だとあげた途端、沢山のお誘いのコメントを頂いたので急遽、北信越エリアへ

夏の北信は4年ぶりぐらいだろうか?
大阪の猛暑から逃げるには抜群のエリア

とりあえず、のんびり早朝スタートで上越へ昼頃に到着
少し時間もあるので、新井で寄り道。
アライと言えば、知る人ぞ知る
2013-08-15 11.49.122013-08-15 11.54.17とん汁 たちばな
昔、歩いて行ける所にも少し住んでましたが、やっぱ最高でした。
写真を見ていても味を思い出す。お近くに行った際は是非。

さて、小一時間まだ時間があるので目的地に行く前に4年ぐらい住んでいたのに行った事無かった
苗名滝
DSC_0011

DSC_0002

DSC_0019DSC_0014

 

 

 

 

 

 

一番滝の水量が少ない時期。
コチラも雨が全然降っていなかったのも重なりとても近くまで行け、マイナスイオンミストを全身で受けて来ました。
ここ苗名滝は春の雪解けの猛爆が有名で、上の滝口一杯から10倍以上の滝が見れます。
口一杯。。。想像するだけでスゴいですよね。気になる方は自分で検索してくださいw

次のアクセスポイントは冬いつもお世話になるタングラムスキー場近く、
森のログハウス カムループス

その前に数々の伝説が産まれた懐かしい家の前を通って行きました。
俺は4年ぐらいお世話になったかな??
2013-08-15 14.56.48今も廃屋っぽいですが、あの頃も廃屋っぽかったです(笑)
ちなみに冬は一階部分は全て雪で埋まります。。。。地獄の様な雪掻きを毎日してましたね。
何人ここでお世話になったのでしょうかね??
コレが気になっている友人も沢山いてるので載せてみました。
DSC_0022DSC_0023
カムループス周辺はまだイロトリドリの花が咲き、標高を少し上げるととても涼しい風に変わりました。
少しゆっくりコーヒーチルさせてもらいました。
ママさん、パパさん、ありがとうございました

その日の宿は、その昔、数年パークプロデュースさせて頂いていたスキー場
カムから程近い斑尾高原にて。
DSC_0025のんびり旅の疲れを癒して貰いました。
公一、えみちゃん、ありがとう〜
計画性がないんで、こっちに帰って来ると時間ある時にアイツに連絡したらよかったな〜なんて思っちゃうんですよね〜。

では、VOL,2までしばしお待ちを。

アウトドア

猛暑の8月

8月 23rd, 2013

はてさて、長い間放置しておりました。
ご存知の通り、大阪は猛暑日が17日連続で更新したと。。。
ま〜もうどうでもええ感じに暑いって事です。
そんなこんなで、毎日早寝。
いや、ビール飲んだら即落ちてました(笑)

とりあえず、3連ちゃんの結婚式的な感じから。
二週目はEThss繋がりの友人ミッチーの二次会。
釣り堀居酒屋での二次会.
誰も釣れないのに無駄に鯛を二匹も釣って空気の読めないアラフォーでした。
お人形さんのような嫁さんで、羨ましい限りです。オメデトウ〜

1077790_362116653916113_706199462_o

 

はい、三週目は長野のおてんば娘が嫁ぐと言うので久しぶりに上京
2013-08-03 12.04.14もう何年世話をしていただろう???
世話のかかるカワイイ妹的な。。。。。
孫にも衣装、おてんばも少ししおらしくしていました。
2013-08-03 14.03.132013-08-03 20.54.40
フリーのヘアーメイクをしていて優香や菅野美穂を紹介する口約束も守らず、旦那の住むNYに行ってしまった。。。
ま〜仕方なし、綺麗だったよアキヨ。お幸せに〜。

ま〜時間もなかったので仕方無いですが、数人の昔の仲間にも会え、楽しい時間でした。
帰ると色々家に届いてました。
2013-07-31 10.00.21ゲンテンのグラフィックなどもこなしているユカチル旅T
2013-08-13 22.02.58_Tom_Nolariod新しいモデルが発売され、今が底値だと思い買いました。
GR DIGITAL4
使いこなすまでかなり時間が掛かりそうですが、楽しみです。

暑い時ほど、いい夕焼けに出会えたりします。
何事も遠くを、上を見ていると良い事が起こると信じています。
多分これ以上の夕日は今年は見れる気がしない夕焼けでした。
2013-08-09 19.09.36

 

 

Life

LIVEに行きたい。

8月 5th, 2013

邦楽はあまり聴きませんが、LIVEに行ってみたいんすわPerfumeのやつに。

昔からPVは見てますが〜
なんというかね〜
クオリチィーがね〜
全てが高〜んすわ〜

ずっと新しい事に挑戦してる感じでいいすよね〜

あっ、ついでに一つ
スゴいの一言

ドイツにある鉄道模型テーマパーク『ミニチュアワンダーランド』の巨大ジオラマが半端ね〜

あ〜色々出かけよう〜