Home > Snowboard, バックカントリー, 関西の山 > 2月 厳冬期 南岸低気圧と伯耆のマッターホルン

2月 厳冬期 南岸低気圧と伯耆のマッターホルン

3月 25th, 2014

二月、山梨では災害級に降り注いだ南岸低気圧の影響で大阪もこの通り

写真 2014-02-14 8 03 05

お陰でMTBで下っているトレイルのあるリアルローカルの地元の山で4年ぶりにスノーボードで滑る事が出来ました。

写真 2014-02-14 13 31 44

写真 2014-02-14 12 55 49近年は山頂付近でも積雪5cmぐらいが精一杯の山に、膝上50cmのパウダーでここまで降ったのは、10年ぶりぐらいでなかろうか?
秋と景色と冬の景色
写真 2014-02-13 16 27 45

そんな雪多い週末はメンバーも揃ったので、数年前からタイミングを狙っていた西日本の名山へ
初日はロケハンも兼ねていたので、ローカルの岩戸君にナビをお願いしました。
写真 2014-02-15 11 06 29南岸低気圧の停滞のお陰でガスの少し悪天候でしたが、樹氷も育ち、なかなかの雪質。

ていうか、この辺りは独特な雪質。パウダーっていうより、パウダーとザラメの間?ぐらい??
なんでも大量のアラレがよく降るらしいので、ピットチェックしましたがアラレの層が見えるぐらい。
それはそれで今の時期は結合もよく安定していました。
意外に良い雪質なので、少し撮影してこの日は終了。

翌日、天候も回復するとの事で停泊
大量の降雪により、宿泊街には幻想的なオブジェが出来上がり
写真 2014-02-15 20 50 20
翌朝はまだガスも残っているも時折、青空も見える天候で午前は太陽待ちの撮影
写真 2014-02-16 9 46 58写真 2014-02-16 11 27 27樹氷の合間から陽が差し込む町並みは綺麗でした
写真 2014-02-15 14 39 16午後からは予想通り雲も抜け、ハイクの合間にガスが抜ける瞬間を待っていました
写真 2014-02-16 13 45 53 写真 2014-02-16 14 52 28感無量の絶景を見ながら休憩

写真 2014-02-16 13 00 48写真 2014-02-16 13 12 56青と白
大好きな景色を堪能しながらポイント探索
写真 2014-02-16 16 02 51
R @River
写真 2014-02-16 22 32 30
R @230 ?photo@kouichi

気温も少し上がって来ましたが、ロケハン的に来たわりには想像以上にいい画が撮れました。

写真 2014-02-16 16 45 43同行してくれた、river公一
前日、せっかくの休日なのに時間を作り案内してくれた岩戸君、宮地さん、まりさん、仲尾君、お疲れさんでした。
名前の通り大きな山でした。皆さんありがとうございました。
写真 2014-02-16 18 16 06

Snowboard, バックカントリー, 関西の山

  1. No comments yet.
  1. No trackbacks yet.