Home > 登山, 関西の山 > 永楽ダム公園周遊

永楽ダム公園周遊

2月 20th, 2013

今回は先日の雨山と登山口は同じ所から入り、ダムの周遊コースを歩いてきました。

2013-02-10 10.12.34

スタート位置は写真中央のダムの左から入り、登って行く所までは一緒です。
展望は大阪市内。この日は天気がよかったんですが、中国からの汚染物質、微小粒子状物質(PM2・5)なる物が最近、飛来しているので、黄砂の来るシーズンでも無いのに霞んでました。

2013-01-29 10.49.442013-01-29 10.54.46
雨山の案内も過ぎ、そのまま真っすぐトレイルなりに進むと、前回と同じ様な景色が楽しめます。
コースも低山の尾根歩きなので、少しのアップダウンを繰り返し見晴らしもいいです。
2013-02-10 10.51.32少しずつ降り、溜め池(江戸時代からの永楽ダムの由来)に出て、車道に一度出ます。
そこから展望台の方には幾つかのルートがありますが、そのまま一番奥の所からもう一度入りました。
2013-02-10 10.58.03手前に見えるのは山頂展望台、奥に見えるは先日行った雨山
一番ロングルートで回ると前回雨山時に下山した所から周遊出来ます。
こちらも尾根沿いを歩きますが、見晴らしはそうでもないです。
しかしながら、展望台の景色はこの周辺ではピカイチでしょう。
2013_0210_111049左から、雨山、すぐに関西空港、淡路島、奥には神戸、六甲山、大阪市内が見渡せます。
少し、霞がかっているのは残念ですが、、、、

今回のコースも2時間ぐらいで廻りました。
ここ展望台に登るだけなら20分もあれば行けますので、気軽にいけます。
ダムから見ると展望台は左の頂上です。
2013-02-10 11.36.36

冬は中国からの大気汚染が流れて来なければ、
大気中に不純物も少ないので、低山でも比較的綺麗な景色が見れますし、夜は星が綺麗に見えますので、
ナイトハイクもお勧めですが、展望が良いってことは風当たりもキツいので、防寒具はちゃんと持って登る事をオススメします。

なんだが、山登りばかりしてますが、なにか?????

さて、次回は紀州山脈西端の高森山(北山)レポです。

登山, 関西の山 ,

  1. No comments yet.
  1. No trackbacks yet.