Home > Snowboard, バックカントリー, 長野の山 > 今更ながら続編 The dayな3日間 後編 

今更ながら続編 The dayな3日間 後編 


先月は色々アリすぎ、考えらされる日々でした。
いえ、まだまだ色々考えていますが、、、
スッキリしない感じ、ストレスが溜まり過ぎた為、、、ほぼ1ヶ月ぶりに行ってきました。

モヤモヤを吹き飛ばしに。

チャリティーイベントをしている高鷲スノーパーク

完全にスッキリしました。ありがとう御座いました。

久しぶりに会う友人等にも会え『スノーボード楽し〜い!!』と再確認。

この様子は前編しか書いてない続きをUpしてから追ってレポします

で、、、、後編無いんですか?とのことで。

やっと1ヶ月遅れの遠い記憶を辿り、簡単ですが、

The dayな3日間 前編

の続き後編を、、、、。

 

あの夜は原山邸で、原タク、ヒロシ君 humanoid art fag コンビと濃い話と行きたい所が、、、、

長旅(睡眠1時間)パウダーBEERで、、、俺はチーン!!!

 

次の日は朝からピーカン!!

前日よりは雪も安定している赤倉観光で、hagコンビ超クリーミーなパウダーを少し頂きてから、

その昔、

一緒の家に住み、撮影等をしていたHit-cが、9日から日本を旅立ち新しいスタートをする前に、

最後に山を登ろうって事で。。。

斑尾在住のカメラマン公一を加え撮影と言う事に。

。。。

。。。

しかし、、、

前日よりかは安定しているとは言え、、、

かなり山は危険な状態、、日が当たってない安定していそうなポイントを考え、

考え、、

考え、、、

 

妙高山と斑尾山の間、辺りの袴岳へ撮影へ、、、

イージーアクセスな所なので、のんびりとポイントを探しながら行く事に。

この日は天気も最高〜。

しかし、気温が上がってきている事が気になりながら、目指すは北斜面

ま〜危険なら滑らずに帰ったらいいだけ。

最近、バックカントリーはメディアの露出も多く、雪山で遊ぶ選択肢、人口も増え、イイ事だと思いますが、、、

自然の猛威は皆さんもうお分かりでしょうから、
くれぐれもこれからバックカントリー始めようとお思いの方は、
知識を得る為に、一度講習なりガイドをつける等をおすすめします。
知っているようで知らない事が一杯だと思います。

しかしながら、矛盾するようですが、こういう場所は行ってみてもらいたいです。

勉強し、そんな所に行くのは其所には滑りたいポイントがあったり、

こういう所に行かなければ見れない、感じれないポイントがあります。

途中、パワースポット的なポイント
photo.mako

すり鉢状の中心行けば、スっとしました。

で、稜線まで登りました。斑尾山が見えます。

本日の目的地、袴岳
初めから時間的に山頂は無理ってことで来ていたので山頂はまた今度。
ここで軽くランチ&BEER〜

天気がイイと、こういうピクニックな感じがいいんですね〜♪♪♪

で、目的の北斜面。

てか、ここがよかった!!

朝から一切、陽も当たらず14時ぐらいから、やっと陽が差し込む状態。

雪の状態もよく、締まりかなり滑りやすい!!!

rider;230 ?photo;mako

短い距離でしたが、予想以上にかなり良かった。

のんびりするなら丁度いい感じで、

友人のいい門出になる日でした。

rider;hit-c photo;mako

あ〜ただただ、気持ちよかったな〜♪♪♪
結構スプレー上がってるっしょ♪♪♪♪♪♪

思い出し笑いやな。

タイに渡った友人は楽しそうにしてます

white-hill-mediaのBlog
http://ameblo.jp/white-hill-media/

ほなまた。

 

Snowboard, バックカントリー, 長野の山

  1. No comments yet.
  1. No trackbacks yet.