Archive

Archive for the ‘アウトドア’ Category

大阪50山 霊峰槇尾山601m

2月 6th, 2013

 

先日、やっと三角巾から解放されました。
腕は上がりませんが、解放された感がいっぱいです。
何事も拘束ってのは嫌ですね。

さて、それでも大した事も出来ないので、体幹トレーニングがてら、また山へ
近場ですが、ぜんぜん山は登らないので近い所も知りませんので少しずつ。
地元大阪は和歌山〜奈良まで続く金剛生駒紀泉国定公園の中間地点。

そして今回登った山はその尾根を縦走するダイヤモンドトレイルの終点
西国三十三所の第四番札所 施福寺のある槙尾山

2013-02-03 09.43.592013-02-03 09.45.37

節分と言う事もありこの山を選びましたが、凄く盛大に地元の方々が催し物をしていて、
登山者、参拝者で賑わってました。俺もせっかくなので振る舞いぜんざいを頂きスタート。
2013-02-03 09.48.02 2013-02-03 09.52.41 2013-02-03 09.52.58 2013-02-03 10.05.34参道の入り口から大きな門から綺麗な整備された参道を。
門から見える参道の景色ってのが好きですが、なにか境界線のように感じるのは僕だけでしょうか???
昔、長野県の戸隠奥社の門は潜れなかった事を思い出します。
2013-02-03 10.23.49施福寺
20分程度で到着。弘法大師 空海が出家したお寺として有名らしいです。
お遍路さんを回っている方にも数人お会いしました。
こういうのを機会に色々歴史なんかも調べたりするんで、そんなのも楽しくなってきてます。
ここからは東にはナイトハイキングした岩湧山金剛山が見えます。
思ったより早く着いたので、さらにお寺の奥に進み少し遠回りして、回り込んで山頂を目指します。
2013-02-03 10.53.22 2013-02-03 11.02.40 2013-02-03 11.00.47

 

山頂からは少し霞がかっていましたが、関西空港、淡路島が見えます
そこから5分ほどで、かなりイイ雰囲気の開けた場所へ
2013-02-03 11.34.522013-02-03 11.10.522013-02-03 11.34.132013-02-03 11.33.09蔵岩

360℃ビュー!!のまさかのロッククライミングスポット
景色もいいし、クライミングしてるし、ここで一服。
2グループしていましたが、60歳の夫婦と少し会話を楽しむ。

ここは上部のポイントは、比較的初心者向けのイージールートで新しい靴の慣らしで来たらしく、『幾つになっても出来るよ〜』と力強い言葉。
ここがイージールートか〜と思いましたwww
昔、yoと白馬の体育館で少しボルタリングしたけど、近くに無いし諦めてた分野。
ロープワークも覚えたいし、治療中で時間のある今、少しづつ勉強をして見ようと思います。

コルを挟んで下部から登っても来れるとの事を聞いたので、GPSを持って行っていたので、対面の尾根から下に降りれそうなので、登山道から少し離れを比較的楽に降りれそうな尾根から下に下る事に。
対面からはこんな感じ
2013-02-03 11.49.55ま〜ま〜厳ついな〜
コルを挟んで、この下もこんな感じでした
2013-02-03 11.54.34見にくいですが、真ん中に4人
下からアタックすると結構な距離でした。
ちなみに、この対面から見える道は探さないでください。地図、GPSがなければ遭難するかもしれませんので。

今まで、海外の救急車の中でばったり友人に会ったり、離島で友人に会ったり、『世間は世界は狭いな〜』なんてよく思っていましたが、、、、、

世間は狭い、世界は広いようで狭い。
地元の事もまだまだ何も知らない事ばかり、色んな事に壁を作らず、吸収し、まだまだ登っていこうと思いました。
今回は、なかなか良い物も見学出来、良い経験でした。

アウトドア, 城、寺院、仏閣, 登山, 関西の山 , ,

Mammut Safety 

12月 28th, 2012

こんなアプリまであるのか!?
あのアウトドアメーカーのMammutから。
所詮は、電波がある範囲でしか使用範囲が無いので、
日本のバックヤードでは殆ど使用不可
こんなのに命は預けれませんが、、、、、、
もし使う機会がある時、無い様に準備するのですが、もしものその時はスピードが命です。
最近はデジタルビーコンが主流になり、スピードアップはしましたが、、、
それでもビーコンの探索スピードを上げなくてはいけません。
俺も昔、探索練習の時は、実際、一台では出来ないので友人と一緒に家の中や外でかくれんぼみたいにして遊んだのを憶えています。

ビーコン一台では練習出来ませんが、このアプリで、ビーコン一台でも一人で練習出来ます。
二人で、二台あれば複数探索の練習が出来ます。

無料だし、スロープの斜度を測る傾斜計、スロープの方向を確かにするコンパスそして高度計。
練習用としてはいいかな。

電波の無い所で使えないので、決して実践では使わないで頂きたいです。


そして、実践のシュミレーション。
捜索方法はシュチュエーションにより多種多様ですが、
ここでは少数人での想定での簡単なビーコン捜索のトレーニングをここで出来ます。

http://www.mammut.ch/barryvoxtraining

今シーズンも雪は多い予報です。
最低限のこういった方法さえも知らないで道具を持って入ってる方々もいますので、少し練習しましょう〜。

小さい時に親に言われませんでしたか???
『何処に行くの?何時に帰るの?????』

このブログでは、BCについて、ずっと言い続けてる事ですが、、、、
夏でも冬でも、
入山届けはもちろんですが、入山するする時は必ず、誰かに行き先、ルートを言って出かける事。
下山報告がなければ捜索願いを出してもらえます。

一番始めにする注意事項
出かける時は忘れずに。
よいシーズンを。

 

アウトドア , , ,

第4回「信越五岳トレイルランニングレース 110km」

12月 25th, 2012

クリスマス寒波、カンパクロース見舞われ、全国的にウハウハしている情報が飛び交っている中、

少し前の暖かい時期の話を。。。。。

最近は冬も夏も撮影を一緒にしている長野の友人livethere

ここの投稿では記憶に新しいところで、MTBスーパースロー映像ですかね。

その友人の新しいドキュメンタリー映像が出来た模様です。

ロケーションは、いつも冬はお世話になっている長野北信エリア

『信越トレイル』で行われた激走『信越五岳トレイルランニングレース110Km』

俺、トレランしませんし、110km歩いた事も、走った事もありませんが、
なんか大会そのもの、舞台裏などなかなか見る事の出来ない映像が見れて面白いです。
トレランに興味がなくても、自然と対峙し共感、共有出来る部分は沢山ありますので、一度見るとまた新しい世界が見れるかと思います。

パタゴニアアンバサダー、プロデューサー石川弘樹氏のレースにレースに、信越トレイルに込めた共感出来るメッセージが収録されてます。

新しいモノを見ると、また何か刺激を受けれますね〜。
さてさて、、また来年も何か新しい刺激を受けたいですね。

アウトドア , , ,

天空の城 竹田城跡

12月 3rd, 2012

信越北海道では『ヒィーハー!!』と、
快晴のPowでの滑り初めの皆さん遠吠えが聞こえる中、

俺はこの寒波を利用して前から気になっていた場所へ。
見頃は9〜10月らしいのですが、一気に冷え込むこの寒暖差ならもしかしたら見れるのではと、、、。

大阪市内から約二時間余りで幻想的な世界に。

日本のマチュピチュ
天空の城

とも言われている兵庫県朝来市(あさご)の竹田城跡へ。
朝来市?と言われてもピンと来ない方の為に、
福知山周辺。姫路の上。但馬牛の下。ハチ高原、神鍋高原スキー場に行く途中。
そんな市内からほど近い場所でこんな景色が見れます。

綺麗な雲海は見れませんでしたが、うっすらとガスが掛かっている幻想的な景色を見れました。
岐阜の稲葉山城と同じような断崖絶壁の山の山頂。
標高は350m程度なんですが、360℃見渡せる景色は圧巻でした。

 

 

 

歴史的建造物を見るたびに昔の人の凄さが伝わってきます。

今回の寒波のおかげで少し残った紅葉、遠くは関西では馴染みのあるハチ高原、神鍋高原スキー場方面、
標高600m以上はうっすら積雪。

足下を探れば、自然の神秘。雫の小さな果実が。

関西ではなかなか見れない紅葉と雪
晩秋〜初冬への季節の移り変わりが見れたのはとてもラッキーでした。

上から見る景色は春夏秋冬どの季節でも綺麗な表情を見せてくれると思います。
次は稲穂の実る満月の時か、
ラピュタの天空の城の様に見れる事がある、対面の山『立雲峡』からでも行ってみたいと思います。

そして、朝一面の雲海の時にこの特等席に座りたいと思います。
?今回、少しトラブルで遅刻しましたが、
それに怒らず、いきなりの誘いに乗ってくれたお二人さんARIGATOU-

 

帰りは明石にて、『明石焼』という感じに話をしていましたが、
姫路『どろ焼』なる、
たこ焼きのような、明石焼のような、もんじゃのような食べ物がある事を知り、食べに行きました。
?B級グルメなんでしょうかね?
これはこれで新しく美味しかったです。

PS.
竹田城跡の情報としましては、
この日は気温は3℃、寒波が入り込んでいたので急激な気温上昇もなく、長時間、薄く雲がかかっている状況が続きました。
日の入りから、気温が上昇を始める8時半頃までが雲海の見頃になるようです。
日の入りから見れるのが良いと思います。
雲海が頻繁に見えるってことは、雲が溜まっていると言う事なんでカッパは持っている方がいいでしょう。
麓に駐車場もありますが、停めれる台数が限られてますので、30分ぐらい歩くつもりで、スニーカーなど歩ける格好で行った方が良いと思います。
さてさて、今週末には関西でも滑れるぐらいの積雪が期待出来ると思います。

ほな。

 

アウトドア, 城、寺院、仏閣, 関西の山 , ,

ダブルレインボー 夏の空

9月 3rd, 2012

8月も最終日。

月に二回満月が見れるブルームーンの日その前に綺麗なフルレインボーを見れました。

片方は綺麗に二重になってました。
今年は二度目のダブルレインボー
360度様々な空模様でした。少ししてからの反対面こんな感じ。
見る方向、一瞬の時間でこんなに変化するんで面白いです。


夜も更けると雲も晴れ綺麗な月光浴を楽しめました。
この夏はとてもいいタイミングでイイ景色を拝めています。
感謝。

そうそう、ひと月ぶりにSK8しに原池スケートパークに行きましたが、ドエライ上手い外人が沢山いててイイ刺激になりました。
しかし、コンクリートパークはまだまだ日が暮れても暑いです。

ま〜ド素人の俺には空いててええ感じでした。

その前の週末は、夕方マウンテンライドの帰り道。


マジックアワー
本当に短いこの時間帯、この日もいわゆるTHE DAYでした。

大阪泉州地域は全部の町が、これから1ヶ月は忙しい日々に入ります。
時間があれば、泉州だんじり祭り観に来てくださいね〜。

ほな。


Life, アウトドア

ナイトトレッキング 岩湧山

8月 2nd, 2012

毎日毎日、暑いですね〜
こればかり言っていると言われましたが、、、、夕立さえもない快晴の2週間。
仕事〜寝る〜仕事の繰り返しの負のサイクル。。。。。

毎日、色鮮やかな夕日は綺麗ですけどね〜♪

先週は地元岸和田の花火

小高い場所からマッタリ観ました。

さて、昨日8/1 Hiな日に色々見せて頂きました。
仕事が若干早く終わりそうだったので、SK8行くかとT/Tに連絡すると、近くの山に山頂からPLの花火を観ると。

しかし、早く終わるとはいえ、さすがに明るい時間には俺は行けないと。。。。。
しかし、少し興味はあったのですが、炎天下での仕事で疲れてる。。。。
という、言い訳をしているからアカンのだと!!生活リズムを変える為に乗っかりました。

家を出発してすぐにいい兆し
久しぶりに観ましたッW!!
昨年に完璧なWの虹を観ましたが、今回のコレは大きかったし、クッキリでした。
この時間帯。月はデカイわ。夕日で後ろは赤いわ。360度、とてつもない景色で少し怖さを覚えるぐらい綺麗な景色に囲まれながら移動。

目指すは関西の全長約50kmのロングトレイル、ダイアモンドトレイルの序盤の山、岩湧山@897.7m

和歌山、奈良の方々には悪いのですが、このダイトレを繋ぐ金剛和泉の山々により、
大阪は台風等の自然災害時でも何事もなく、いつも守ってもらっている天然の防壁だと思っています。

到着時はもう日も暮れ真っ暗。。。。
この麓の滝畑ダム、TVでもUPされる心霊スポットでかなり有名な場所。。。。。
ホラー映画すら観れない俺。。。。。

しかも、ソロ(一人)
4Km 約120分との掲示。。。。
気温は25℃
現在、、、、、19:20。。。。。
花火スタートは20:00。。。。。

んんんん〜色んな所一人で行っていますが、初ナイトトレッキングはソロ
で、軽いタイムトライアル???
では、約束の山頂へ
まだ少し空は明るく、セミの鳴く声が聞こえていたのはたった2〜3分。

静寂の登山道
あまり気にしなかったのですが、暗くなると一瞬に頭を過るのは怖い話www

けど、嫌な空気感はしない。
けど、すぐには違う事を考える(笑)
こんな時にトトロに会うんだろうな〜?
ホンマにいてたら、それの方が怖いだろうな〜。。。
あっ!また怖い系へ。。。。。。。

もうなぜか??後ろを振り向く事は出来ません(笑)

たまに見える月は少し欠けていますが、満月で明るく照らして心を和らいでくれました。

妄想迷走の時間ですね〜。

なんやかんやで、花火の音が。。。。。
尾根沿いに出てからは、雑木林から夜景と少し花火も見え隠れ。
なんとか1時間で山頂メイク。

山頂には10数人いてて、意外に人がいることにビックリしました。
で、お決まりの山頂BEERで乾杯〜!!!!
俺の到着まで飲むのを待っていてくれた優しいT/T夫婦、ありがとう〜。

Hiペースで登り、Hiテンションな俺。Hiな花火Loに観ながら雑談。

最後の花火は空をも明るく照らす、メチャ綺麗な花火でした。
この写真では綺麗な感じは伝わりませんが、空の雲は綺麗に映し出されてますね〜。

下山は楽しく話しながら三人で
しかしながら、この歳でソロナイトトレッキング人生におけるスキルはとても上がりました
いい経験でした。
そして、後ろを振り向けない俺は冒険家にはなれない事がハッキリ解りました。

たった数時間で幾つもの素晴らしい景色に出会え、経験し、楽しんだ時間。
疲れていても動かないとアカンと再確認。誘ってくれたあんがとう〜

また来年も行こう〜。

 

アウトドア, 登山, 関西の山 ,

国土地理院

6月 18th, 2012

冬も夏も、山のルート検索などで、とてもお世話になっている日本地図。

一般の方はなかなか見る事はないでしょうが、山を歩く方々には必須の地図。
コレが読めないと遭難します。

しかし、今回は一般の方々でも活用できるシステムが12日から試験公開してるようです。

内容は、自分の知りたい場所の標高がクリックですぐに分かるというもの。

水害時における氾濫地域や水没危険箇所の予測などに役立つ基礎的な情報が容易に得られる訳です。

ま〜お暇な方は自分の家が海抜何メートルか??なんて調べるのもいいでしょう〜

詳しくはこちら
WEB
http://www.gsi.go.jp/johofukyu/hyoko_system.html

News, アウトドア, 登山

GW Trip 2Days  木曽路 中山道

5月 13th, 2012

2 day

前日の疲れで、そのまま車泊。
と、言っても車泊の準備もあるのに、停車した途端、車の運転席で、そのままバタンキュ〜。

どこに行くでもなく予定は未定。
とりあえず、コンビニへ(笑)

携帯ではまどろっこしいので、本棚でるぷぷを大人の立ち読み情報収集。
木曽路。
何があるかな??
昔の貧困時代は、全国どこでもいつでも一般道移動。
国道19号は関西から北信へのホットライン。ウソではなく100回は通っているだろう(笑)

いつもココを通ると見かけるこの手の看板

320px-Kisokaido42_Tsumago.jpg

歌川広重で、有名な木曾街道六拾九次 妻籠

一度は、、と思いながら中なかなか寄れなかった場所。
今回、少し行って来ました。
雨の中でしたが、これが情緒的でまたよかった。
傘もささずに、歩いてるのは俺と外人観光客のみ。

馬籠宿〜大妻籠宿〜妻籠宿


 

 

 

馬籠宿
石畳がいい感じです。

馬籠宿から妻籠宿までの途中にも色んな史跡、名所がありますが、
男滝、女滝(おたき、めたき)

男滝は力強く水しぶきを弾き、女滝はミストのしぶきで柔らかく包んでくれました。
なんでも、吉川英治『宮本武蔵』で、武蔵とお通が会う舞台となった滝だそうです。

大妻籠は 丁度中間点、軒先の藤の花がまだ少し咲いて風流な感じでした。
妻籠宿

雨の中歩いていると可愛らしいおばーちゃんが『雨だし傘買っていきんさい』と優しく言ってくれました。
なんか、岐阜の白川郷の町並みとかとも少し違う感じで、古風で風流な歴史街道。
のんびりまた歩きに行きたいですね。

で、帰りに恵那峡にでも寄って帰ろうかとおもっていましたが、ここの観光案内所に行くと、気になるパンフが、、、、、。

秘境 柿其渓谷、、、。『秘境』好きなフレーズ。
聞いて事もないし、温泉があるし、迷わずチョイス。


恋路の吊り橋
5人以上で渡らないでください。との看板が、、、。
カップルで渡れってことですかね?
ま〜短い吊り橋ですが、よく揺れました。

牛が滝。かなりメルヘンな滝。

秘境には秘湯。
意外に、いや、かなりイイ所でした。

川はとても綺麗な澄んだエメラルドグリーン。
先にはスライダーの様な滝。
昔行ったNZを思い出す綺麗な色でした。
ここはマイナーですが、イージーアクセス。かなりおすすめです。

思いがけない場所に出会い、イイ旅になりました。
旅行は、目的地を目指し、目的地で楽しむ。
旅は、ザクッとした目的で行き帰りの行程から楽しむ 。
こんな感じで捉えています。

これは帰りの伊賀で、ノリで買いました。250円。
味は甘く、子供でも飲めますが、、俺好みではなかった。
大阪に着くと夕日が迎えてくれました。
今回も色々ありましたが、今シーズン最後のSnow?Tripイイ旅になりました。

海外もいいですが、国内も色々ありますよ〜。
皆さん、予定の組まない旅行もいいですよ。よい旅を。

アウトドア

ゴキゲン山映像 「Littlest Mountains 3」

4月 19th, 2012

各地に春の訪れも見え始め、過ごしやすい、いい時期になりましたね。

過去にUPしましたが、

ゴキゲン山映像「Littlest Mountains」ですが、最新作「Littlest Mountains 3」のトレーラーがアップされているようです。

俺は基本、夏山は次回に、いつか滑りたい山を登るスタイルですが、、、
コレ見ると、色々行きたくもなりますね。

Littlest Mountains 3

過去のトレーラー
Littlest Mountains 2

time-lapse, アウトドア

World’s Largest Rope Swing

2月 26th, 2012

アメリカ人はお金を使わず遊ぶ

国立公園でやりたい放題〜

Movie, アウトドア