Archive

Archive for the ‘城、寺院、仏閣’ Category

4月 春うらら お疲れさま おめでとう はじめまして

4月 27th, 2014

4月のスタートは
今回も懲りずに公共機関の電車とバスを使い、八方バンクス最終イベントへ
直行バスがないので、長野駅〜白馬へ
写真 2014-04-06 15 10 32八方に到着すると宿泊先になるどんぐり村の布施君がお出迎え
白馬でガイドを務める彼は昨年、fall lineにも写真が掲載された写真等が飾られてる暖炉のあるええ感じのお宅
写真 2014-04-06 7 54 46自身が滑っている不帰二峰の写真は圧巻。
いつかタイミングがあえば、あそこは滑りたい場所。

最終イベント自体は春を思わせない降雪で生憎な天候でしたが、沢山の人で盛り上がってました
写真 2014-04-06 13 53 29 写真 2014-04-06 13 52 55電車帰宅の為、若干早めに上がりましたが、少し時間があったので富山駅周辺の花見スポットで暇つぶし
写真 2014-04-06 19 17 09写真 2014-04-06 19 09 03移動はやはり疲れますが、沢山の人、景色、郷土を感じ取る事が出来るので、やはり好きですね

翌週は神戸の友人の二次会
芸能人の様な名のある二人なので、生歌、ダンス、ま〜華やかでした。
久しぶりに会うベイダー、正和、コウタロウちゃん、記憶が曖昧ですが朝まで楽しかった
写真 2014-04-03 20 19 50写真 2014-04-04 12 34 32太郎&リサ おめでとう〜!!!!!
写真 2014-04-03 20 18 43
春になると帰阪する友人も多く、仁和寺へ花見に行ってみました。
背が低く少し遅く咲く御室桜は満開の時期で奥に見える五重塔がまたいい雰囲気を出してました。
写真 2014-04-13 13 30 46敷地内にある御所は花見客の多さに隠れ以外にも人が少なくのんびり出来ました
写真 2014-04-13 13 20 46写真 2014-04-13 14 51 21写真 2014-04-13 15 22 32

手入れの行き届いた廊下は何となく柔らかく優しい感じの踏み心地でした。
桜と同じく新緑のもみじが実は好きです
写真 2014-04-13 13 57 29そうそう、我が家に新しい家族が4月に増えました
写真 2014-04-19 21 15 30外国の小型犬に押されて人気が無くなって来ているとは言え、せっかく飼うなら日本犬。
丁度、友人のお宅で産まれたと聞き頂いて来ました。
天然記念物に指定されている紀州犬
和紙作りの立派な血統書にビックリしました。
写真 2014-05-25 8 26 26
写真 2014-04-20 15 45 09あれから1ヶ月もするとすくすくデカくなり、スラッとしてきました。
写真 2014-05-26 9 40 55やんちゃな小娘ですが、ヨロシクお願いします。

Life, 城、寺院、仏閣

Red Bull X-Fighters osaka

6月 9th, 2013

さて、先週末、世界7カ国で行われるフリースタイルモトクロスの大会
Red Bull X-Fighters osakaへ行って来ました。
2013-06-01 17.50.352013-06-01 18.45.09

城好きで、さらに地元大阪城でするのに行かない訳無いでしょ〜
とはいえ、入手困難なチケット。
一度は抽選から漏れましたが、アメリカからチケットを入手。
色んな方面の友人が居てるのが一番の人生の宝と思っております。ありがとう御座います。

当日は、チケットが欲しい人、チケットが余って売りたい人、色んな方々が錯乱していました。
俺の周りは売りたい方が多かったようです。

2013-06-01 18.31.30

さて、席はこんな感じ。
近からず、遠からず、ほぼ全域が見渡せる思いのほかベストポジション!!
2013-06-01 19.03.01

2013-06-01 19.31.07
堀の中、和太鼓の演奏から甲冑姿サムライ達。
海外ウケする演出。

2013-06-01 19.43.422013-06-01 20.05.33
むちゃくちゃ面白かったです。
とりわけ、先日、練習中に事故で亡くなった佐藤エイゴに捧ぐ、決勝前のトレインセッションは一番の盛り上がりました。
FBでトレインセッションの映像は観れます。
http://www.facebook.com/photo.php?v=653062938054690&set=vb.100000529707359&type=2&theater
MOV_2959

そして、なんと優勝は日本が誇る東野タカ!!
ほんと、いい大会でした。
こんな世界的な大会なんだから、もっと日本でもエクストリームスポーツが認知されてほしいですね。

城、寺院、仏閣 ,

古の桜 吉野山 

4月 16th, 2013

今年は桜漬けですので、1300年も前からご神木として崇められてきた関西で最も有名な吉野山へ。
初めて行って来ました。
ここ最近、明日香村の個展などで出かけた事もあり奈良漬けです。

ケーブル

貨物駅の様な吉野駅から出るは日本最古のケーブルカー
結構ハコは錆びてましたが元気に稼働してました。
ハイキング道もあるんですが、次回は両親を案内したいと思い、観光ルートを10時スタート。
とりあえず、歩きに来たので舗装路をトコトコと七曲坂を歩いて行きます。
桜下千本中千本は散り始めと言われてましたので期待はしていませんでしたが、そこは400以上の品種があると言われる吉野山。いい感じの桜も標高の低い所でもあります。
桜桜2
桜桜
車が通れる様に絶えずスイッチバックしている舗装路ですが、必ず直登出来る、昔ながらの道も間にあり、それが雰囲気いいんですよ〜
トレイル

15分も登るとお土産屋さんの連なる道から黒門仁王門

黒門仁王門

 

土産屋や母屋なども見上げてると色々発見もあります。
ちょうど何やら行事事が行われてました。

 

桜瓦大名行列
大名行列2天皇宿泊

 

下に〜下に〜♪♪♪〜って、大名行列
雰囲気良い建物は天皇陛下御宿泊のお宿
上千本中千本から上千本
スイッチバッグ桜ともみじ先ほどの写真の山頂付近までスイッチバックの道を
結構な急斜面をドロップハンドルでダウンヒルのおっちゃんも一休み
上千本から上千本2上千本から中千本上千本
写真を撮りながらチョコチョコ休憩を挟んで12時過ぎ。
いい時間なので高城山展望台でランチ

高城山2013-04-12 12.16.14

 

遠くは大和葛城山生駒山二上山などが見えます

もちろん、ランチは桜の木の下で
奥千本道 金峯神社に続く道
2013-04-12 12.53.01奥千本トレイル

 

「義経隠塔」その昔義経が幽閉されていた社。有料ですが頼めば中に入れるらしい。
奥千本へ。大峰山まで続くトレイル
奥千本12013-04-12 13.25.42

奥千本
西行庵
2013-04-12 14.04.41青峯
青根ガ峯 857mから見える高野山周辺
行程13km、4時間のリハビリトレッキング
親を連れて行く時は公共のバスを利用しないと多分歩けないね
いい下見になりました。

秋の吉野山も良さそうですよ
もみじ

喫茶前回の石舞台の帰りに寄った又兵衛桜にリベンジ。
前回は咲き始めで1分咲きでしたが、
今回は散ってまして一分残りでした(笑)

before 〜 after
又兵衛桜又兵衛桜散る

少し散り際の方がバッグが咲いてるので綺麗ですね〜
次回、またリベンジですね。

吉野山を少しだけ散策なんて考えてる方でも、吉野山には水筒等をしっかり持って行った方がいいですよ。

城、寺院、仏閣, 登山, 関西の山 , , ,

花見in大阪城

4月 8th, 2013

全国的に大荒れだった先日。
各地、桜もかなりの地区で散ってしまっているんですかね??

その嵐の前に行った大阪城の様子。

改築後、金ピカ過ぎて行かなくなった大阪城、、、。
そういや、通天閣も改装後、金ピカになってたな〜。
大阪城公園、桜の時期に行ったのは初めてだな。

2013-03-31 15.34.46 2013-03-31 16.25.36

桜は八分咲きが良いと聞きますね。
城と桜
THE JAPANな感じでいい感じで好きです。

大阪城桜2013-03-31 16.44.43この週末を狙ってたんですね。
場内にある結婚式場で式を挙げて撮影会をしてたようです。
外人さん達が珍しそうに溜まっていました。
Camera 360とても良い香りが周辺充満していました。
大阪城桜3
枝張りが低く、座っていても見渡す限り桜の空中庭園のような場所を発見。

少し離れたこの場所で来年はここで酒盛りしたいね。

城、寺院、仏閣

奈良 明日香村

4月 7th, 2013

先月の事ですが、
3月31日まで奈良、明日香村にて飛鳥アートビレッジ作品展に友人が作品を展示していたので、
また奈良行って来ました。http://kawamotokugahiro.com/

2013_03_28_14_32_062013_03_28_14_33_40 2013_03_28_14_36_34

美術館って建物自体も好きで、ここも天井に綺麗な創作が施されてました。
もちろん奈良と言えばせんとくんがお出迎えしてくれます。


2013_03_28_13_56_202013_03_28_14_32_30

最終日もあと数日だと言うのに、まだ制作している方も
2013_03_28_13_56_46 2013_03_28_14_28_54 2013_03_28_14_29_37子供の時に楽しんだ切り絵
イメージの高さに驚愕。こんなのは初めて見ました。

2013_03_28_14_26_55ジオラマのような物を作り、あたかも在る様な景色を作り上げるこの子の感性好きです。

近くの石舞台古墳も、その頃は東京と違い桜はまだ5分咲き程度。
もう今はこの強風で散っているでしょうね。
石舞台

 

雨桜祭り
雨上がりの生憎の空模様でしたが楽しめました。
帰りは少し遠回りをして、数年前にも行った又兵衛桜に会いに行って来ました。
戦国オタクなら知っている後藤又兵衛。
又兵衛桜(またべえさくら)は大坂夏の陣で活躍した後藤又兵衛(槍の名手)が戦いに破れここで余生を暮らした屋敷場所とも。。
又兵衛桜

 

又兵衛桜2

 

残念ながら、まだ1〜2分咲き程度
ちょうど今頃が見頃なんでしょうかね????
来年はまた行こうかな。

城、寺院、仏閣

奈良ー東京ー群馬ー栃木ー東京

4月 6th, 2013

奈良県の厄払いの有名な松尾寺に純が連れてってくれました。
自然と吸い寄せられるようにある場所で思い更ける。
『そこはパワースポットだよ』と、、、
知らなくても自然にパワースポットなる場所へ引きつけられるのはなんでだろう??

そんな帰りに寄った法隆寺

2013-03-21 17.40.17 2013-03-21 17.52.39 2013-03-21 17.40.49 2013-03-21 17.51.28

閉店ガラガラの時間に行った為、中には入れませんでしたが、誰もいないイイ感じの時間を楽しめました。

翌日、初のLCC航空会社の飛行機で関東へ
2013-03-26 06.52.57@Mt fuji

LCC、新幹線よりバスより、安いので一度試しに乗ってみたかったんですよね。
安い便で関空ー成田が片道5000円程度。
羽田に行きたかったのですが、成田行きしかありません。
なぜ羽田ではないのかは、闇の力が働いてるのでしょうね〜。

高速バスと運賃的には変わらない。
座席も変わらない、、、。
直立不動に近い座席の狭さ、、、、、。
成田に着いても都心までバスで1時間、、、、。
時間はバスよりは格段に早いが、結局、時間は新幹線と一緒だ。
しかし、金額的には格段に安い。

次回はオプションで広い座席を取れば問題無しかな。
成田から一路バスで久しぶりのとても綺麗になっていた東京駅

東京駅

東京駅2


関東は異例の早さで桜が満開。
メイクアップアーティストのアキヨ(HPの壁紙はなぜかスノーボード(笑))
と合流し、上野公園で見知らぬサラリーマン達とセッション
2013-03-22 19.50.29この方達も超有名某会社の重役達。
関西出身とかで、気に入ってもらえて、ごちそうに。
一路、群馬〜日光へ弾丸ツアー
2013-03-23 12.46.52_Greg2013-03-24 15.18.26

Camera 360

日光三大瀑布
華厳の滝、霧降の滝、裏見の滝
Camera 360 山 こけ








2013-03-23 14.58.22 Camera 360 2013-03-23 16.36.42

 

 

 

 

標高1300mの平野、戦場ヶ原
標高24486m ?男体山
湯ノ湖周辺の湿原
日本一の長さ210mを誇る 竜頭の滝
高さ70m長さ110m 湯滝

 

日光四十八滝(七十二滝)と言われるほど、滝が多い場所。
代表的な滝だけ時間の許されるだけ回ってみました。
景観だけでいうと、色彩豊かな景色は見れませんでしたか、日本でも興味深い珍しい地形でとても壮大ないい感じで楽しめました。

次回は隠れ三滝など、トレッキングがてら奥地の滝にも行ってみたいなと。

帰りに時間があるので宇都宮餃子食べ比べからのゆっくり東京へ
いつも電車では見かけていますが、初めて明治神宮に参拝へ
明治神宮 明治神宮3 Camera 360

 

 

 

 

最近は海外の方々の絵馬が目立ちます。
清盛の井戸

桜満開の3kmほど続く目黒川
megurogawa 目黒川トンネル 目黒川

 

 

 

 

さすがバビロン、平日なのに人ヒト人
しかし、綺麗な桜でした。
目黒川ナイト

渋谷で数年ぶりに会ったNZ,USA時代の友人は面白い仕事しています。

両親や彼女のプレゼントにどうですか?????

http://www.facebook.com/pages/メッセージローズマガーレ/358055414231680

カメラ久しぶりに使いましたが、オモロいな〜
今回のベストショットかな。

滝

 

時間内で少数の友人達と会うバタバタした感じでしたが、やっぱり旅はいいですね。
時間を作ってくれたみんなarigatou-

城、寺院、仏閣, 東北の山

日本最古の修験道

3月 14th, 2013

関西でもっとも有名な修験道と言えば、今年に足を踏み入れた熊野古道、そして、大峰山山上ヶ岳
その大峰山山上ヶ岳より6年も前に開山したと伝わり、元山上と呼ばれている

日本最古の霊山 犬鳴山
2013-02-24 10.06.12『大阪府 緑の百選』にも選ばれてるだけあって、とても色彩豊かな渓流の道

2013-02-24 10.10.332013-02-24 10.12.562013-02-24 10.13.512013-02-24 10.16.282013-02-24 10.15.082013-02-24 10.22.53

色んなお地蔵様、仏様、童子像、大小さまざまな滝があり、
石畳にもしっかり根付いた根っこ、時間を歴史を感じ取れ、とても厳粛な場所、別世界の雰囲気が漂っていますが、なぜか気持ちイイ道です。
そして、お決まりの門からの景色。
これは最近造られた物のようです。

2013-02-24 10.23.572013-02-24 10.24.33

 

ここからも気持ちよい感じで参道を歩きます。
2013-02-24 10.36.01紅葉の時期はかなり良さそうです。
犬鳴山の名前の由来の義犬の墓 (http://ja.wikipedia.org/wiki/)
2013-02-24 10.38.16

この義犬伝説を元にここ泉佐野市は、
『イヌナキン』なるイメージキャラクターをあのキン肉マンの作者@ゆでたまごさんに作成して頂いたようです。
http://www.city.izumisano.lg.jp/topics/inunakin.html
ま〜ま〜カッコええんですよ。

奉られている物はこれだけ載せておきます。
ここのメインの名所
行者の滝
2013-02-24 10.53.24
ちょうど休日だったので行を行っているのを拝見する事も出来ました。
2013-02-24 11.06.12手前の役行者像の下の行者くぐり岩
六根清浄を唱えながら3回くぐると、汚れを浄化され祈願成就するそうです。

女人禁制の大峰山と違い、犬鳴山は女人大峰とも言われ、女性も多く修業に訪れるらしいです
この日も修行僧は尼さんの二人でしたし、家族で修行体験していました。

この隣にある鳥居から表行場と言われるルートで高城山に向かいます。
いきなり鎖場からのスタートでしたので、片手なので悩みましたが、下りは無いので行きました。
少し登ると
2013-02-24 11.20.20蟻の戸渡り
もちろん、一人、片手、、、、キャンセルです。
ここは修行場、、石の覗き見など、色々あるみたいです。
ここは裏行場もあるみたいなので、きっちり治ってから誰かと行こうと思います。

さてさて、今年初の雪の上は、まさかの大阪の高城山 649mでした。
高城さらにここから修験道を使い天狗岳
そこから天狗の滝の方に修験道を歩き向かいましたが、、、、、、。
始めはテープなどで、目印がありましたが、、、、、、

徐々に人が入った形跡が少なくなり、最後には獣道のような状態。。。
獣道が道に見える、見たがる傾向が、、、あ〜ロスト。。。。

ここからは引き戻そうかと思いましたが、何かの為の保険にガーミンGPSを持っていたので、地図を見ると緩やかな尾根で下れそうだったので、そのまま地図読みで下山を。

地図を見れたので難なく下れましたが、このルートは人がほとんど入っていないルートなので天狗岳からの滝は中級者以下の方々にはお勧め出来ません。

なにはともあれ無事下山。
帰りは犬鳴山の近くに、
大気の圧力、潮の満ち引き、地球の自転する遠心力により、泉水の色が変わるという不思議な温泉で湯治。
神に通ずる@神通温泉
2013-02-24 16.29.22

昔、地元から都会に出たく、今度は日本から出たく、海外に行きました。
英語はそんなに話せませんが、海外で出会う方々は自分の国のイイ所を誇らしげに話し、
逆に『日本はどこがイイ??』と聞かれた時は、まだ若く何も説明出来なくて悔しい思いをしました。
最近、各地色んな所を歩いてからというもの、日本の文化に誇りをもつようになりました。

山へ入ると自分がなにか根源的なものにつながっていると感じられる瞬間があります。
自然から生まれ、生きるという行為もまた大きな自然の一部であることが。

忘れたい事があるなら、開放的な海へ
見つめ直したいなら、閉鎖的な山へ

両方求めている時は、開放的な景色が見れる山へ。

結局、俺にとっての『精神と心の間』は、ルーツである山のようです。

欲は向上心。
今は、自分自身のルーツである地元が心地いいですが、まだまだ色んな処に行き、いろんな方々と出会いたいと思っています。

最近、色んな事もありましたし、神の奉られている山々、修験道を登り歩いたからですかね??
少し入り込んだ話をしました。
数年後、自分がこの文を読んでどう捉えるか楽しみです。

今回はロストした事もあり3時間半かかりました。
次回、回復した時に修験道にも行きたいと思います。

 

城、寺院、仏閣, 登山, 関西の山

心と体の洗浄 偶然は必然

3月 7th, 2013

まだ滑れもしないのに、心と体の洗浄と称し、
Gentemstickの試乗会がある八方尾根へ。

2013-03-04 11.22.43

前日はかなりの強風で中止だったらしいですが、本日から少しずつ回復らしいので、
朝から上がっても滑らないし寒いだけなので、まずはここでウォーミングアップ
2013-03-03 09.57.59

本を読みながら、のんびりして昼からゲレンデへ
なんだか久しぶりのリフトが楽しい
さてさて、咲花ゲレンデから1本上がると会場にすぐ
2013-03-03 15.39.31

今回、FBなどで交通事故の目撃者探しに協力して頂いたみんなに挨拶。
みんな仕事中だし、俺滑れないし、少ない会話でしたが、皆さんありがとう〜
久しぶりに顔を見れ、とっても元気を貰えるイイ時間を過ごせました。

ちゃんとした写真は一枚もありませんし、全てのモデルの写真は撮ってないです。
カタログとは若干の色の違いはありますが、綺麗な板の仕上がりでした。
2013-03-03 12.45.312013-03-03 12.45.162013-03-03 12.46.232013-03-03 12.46.50
上からもパーク全体が見渡せ、リフトに乗っても見渡せるので、沢山の人達のラインが見渡せるパーク。
試乗会場としても文句無しの好条件でしょう〜
2013-03-03 15.37.51
見ているだけでも、ココのパークは楽しめる。
実は少し滑りました。軽くカービングする程度ですが、下に掛かるGをエッジに乗せ横に〜解放。とても気持ちよかった。
そして見ているだけで、時間はすぐに経ってしまいました。
次回は試乗会は戸倉です。

そして、白馬の友人お勧めの温泉へ温泉療養

小谷村 奉納温泉
2013-03-04 17.48.34

ここ無茶苦茶いい湯でした。
ぬるぬる?どろどろ?何とも言えない泉質で、体がお湯に溶け一体化するような感覚
2013-03-04 18.26.29
温泉水も飲めるのですが、、、一口目はこれまたビックリする味でした。
かなりこれも良いとの事なので、ペットボトルに入れて持って帰ってきました。
昔から湯治場だったのでしょう。
泉質が強いので初めての方はあまり長時間入るのは。。。。
と、脱衣所に出てから入浴の手引きが書いてるのを発見しました。

 

気持ちいい快晴の翌日

長年、長野には居てましたが、なかなか行けなかった場所

国宝 松本城
2013-03-04 15.01.10

城好きとしては、行っとかないとと思ってましたが、やっと来れました。
意外に小さいな〜ってのが第一印象でしたが、間違いないルックス。
近年、修復でコンクリート化される城が多い中、木造5層6階。

2013-03-04 15.03.32
狭い階段、柱、梁、全てが大きく、とてもいい感じでした。
2013-03-04 13.50.532013-03-04 14.11.22
平野に建造されてる為、景色見晴らしもよく、常念岳、剣岳など綺麗に見えました。
天守閣は風通しがいいので寒むすぎるのでご注意を。。。
2013-03-04 14.02.45

翌日、フトしたきっかけで、15年ぶりの一番予期せぬ???
いや、多分、昔からこのタイミングで会う予定だったであろう再会。
まさかのここ数年、少し悩んでいた深層心理、心の奥のケアも手助けして頂けました。
偶然ではなく、必然的な。一期一会。
そんなサイクルがあったのだと思います。

ごくごく、少数の方々としか会う事、話す事しか出来ませんでしたが、
会うだけでホッとさせてくれる方、奥まで掘り下げてくれた方、意欲を与えてくれた方。
すべては摂理のままに。
小さな浮き沈み、少し流れに身を任せるのもイイノカナと。
自然と対峙する様になり、、、、?
そもそも自然との対峙?という表現が違うかも。
結局は山を比喩にして自分との対峙なのかも。

白と青、見つめ直す時間、大事なのはバランス。
黄砂で色変わる前に、この景色を見れて良かったと思います。内容の濃い旅でした。

2013_0304_112315

東西南北の強者の龍が集う日本の尾根 日本アルプス

ヨコノリスト
卓越したバランスで横に生きる数少ない人種
善くも悪くも、どんな形の無い物に対しても合わせるのは得意だ
今年はボトムで少し下で力を蓄える年だと。

来季は俺もここのアルパインに数本も爪痕を残す為に帰ってきます。
当面の目標はとりあえず、今春GWにシーズンインを

ありがとう〜
会えなくても繋がっているソウルメイト達。

Life, Snowboard, 城、寺院、仏閣 , ,

大阪50山 霊峰槇尾山601m

2月 6th, 2013

 

先日、やっと三角巾から解放されました。
腕は上がりませんが、解放された感がいっぱいです。
何事も拘束ってのは嫌ですね。

さて、それでも大した事も出来ないので、体幹トレーニングがてら、また山へ
近場ですが、ぜんぜん山は登らないので近い所も知りませんので少しずつ。
地元大阪は和歌山〜奈良まで続く金剛生駒紀泉国定公園の中間地点。

そして今回登った山はその尾根を縦走するダイヤモンドトレイルの終点
西国三十三所の第四番札所 施福寺のある槙尾山

2013-02-03 09.43.592013-02-03 09.45.37

節分と言う事もありこの山を選びましたが、凄く盛大に地元の方々が催し物をしていて、
登山者、参拝者で賑わってました。俺もせっかくなので振る舞いぜんざいを頂きスタート。
2013-02-03 09.48.02 2013-02-03 09.52.41 2013-02-03 09.52.58 2013-02-03 10.05.34参道の入り口から大きな門から綺麗な整備された参道を。
門から見える参道の景色ってのが好きですが、なにか境界線のように感じるのは僕だけでしょうか???
昔、長野県の戸隠奥社の門は潜れなかった事を思い出します。
2013-02-03 10.23.49施福寺
20分程度で到着。弘法大師 空海が出家したお寺として有名らしいです。
お遍路さんを回っている方にも数人お会いしました。
こういうのを機会に色々歴史なんかも調べたりするんで、そんなのも楽しくなってきてます。
ここからは東にはナイトハイキングした岩湧山金剛山が見えます。
思ったより早く着いたので、さらにお寺の奥に進み少し遠回りして、回り込んで山頂を目指します。
2013-02-03 10.53.22 2013-02-03 11.02.40 2013-02-03 11.00.47

 

山頂からは少し霞がかっていましたが、関西空港、淡路島が見えます
そこから5分ほどで、かなりイイ雰囲気の開けた場所へ
2013-02-03 11.34.522013-02-03 11.10.522013-02-03 11.34.132013-02-03 11.33.09蔵岩

360℃ビュー!!のまさかのロッククライミングスポット
景色もいいし、クライミングしてるし、ここで一服。
2グループしていましたが、60歳の夫婦と少し会話を楽しむ。

ここは上部のポイントは、比較的初心者向けのイージールートで新しい靴の慣らしで来たらしく、『幾つになっても出来るよ〜』と力強い言葉。
ここがイージールートか〜と思いましたwww
昔、yoと白馬の体育館で少しボルタリングしたけど、近くに無いし諦めてた分野。
ロープワークも覚えたいし、治療中で時間のある今、少しづつ勉強をして見ようと思います。

コルを挟んで下部から登っても来れるとの事を聞いたので、GPSを持って行っていたので、対面の尾根から下に降りれそうなので、登山道から少し離れを比較的楽に降りれそうな尾根から下に下る事に。
対面からはこんな感じ
2013-02-03 11.49.55ま〜ま〜厳ついな〜
コルを挟んで、この下もこんな感じでした
2013-02-03 11.54.34見にくいですが、真ん中に4人
下からアタックすると結構な距離でした。
ちなみに、この対面から見える道は探さないでください。地図、GPSがなければ遭難するかもしれませんので。

今まで、海外の救急車の中でばったり友人に会ったり、離島で友人に会ったり、『世間は世界は狭いな〜』なんてよく思っていましたが、、、、、

世間は狭い、世界は広いようで狭い。
地元の事もまだまだ何も知らない事ばかり、色んな事に壁を作らず、吸収し、まだまだ登っていこうと思いました。
今回は、なかなか良い物も見学出来、良い経験でした。

アウトドア, 城、寺院、仏閣, 登山, 関西の山 , ,

和泉葛城山 牛滝ルート

1月 29th, 2013

片腕三角巾で、仕事も出来ず、体が鈍っているので家からほど近い葛城山(858 m)へ

登山初心者や、山ガールにはお薦めのハイキング的なイージー登山の出来る低山です。

意外に知られてませんが、和泉葛城山のブナの原生林は、低い標高のブナ原生林としては珍しく、また群生の南限地としても知られ、天然記念物に指定されてます。

もっともポピュラーなルートは、林間学校などで使う機会が多い、
登山ルートA  南海蕎原バス停スタート
登山ルートB? 南海塔原バス停スタート
犬鳴温泉ルート

なのですが、もう一つルートがあります。
それが牛滝山ルート

コチラも南海牛滝山バス停からスタートですが、車で行ったので、近くのいよやかの里に駐車。
右に上がると登山道ですが、左に私有地と書いている方へ行くと、

2013-01-24 12.01.152013-01-24 11.58.00

 

牛滝山  大威徳寺

2013-01-24 11.54.582013-01-24 11.54.38

ここから滝と書いてある方へ境内を歩いて行くと、滝の流れる音がドンドン近くなり、
一の滝、二の滝、三の滝が見えてきます。
2013-01-24 10.08.402013-01-24 10.11.57
音、ミスト、景観もよくいい滝です。
ここから滝のそば抜け渓流を歩いて登って行くんですが、そこがまたいい感じです。

2013-01-24 10.18.162013-01-24 10.17.06

2013-01-24 10.20.42

2013-01-24 10.22.41

 

道はどこも整備され、石畳の階段などもあり風情もありますが、、、、

2013-01-24 10.18.36

2013-01-24 10.26.53 2013-01-24 10.24.21

こちらのルートも昨年からのゲリラ豪雨により被害があり、本コースへ渡る石畳も流され形もなかったり、滝のそばが崩れてる所もあるので気をつけて歩いてほしいと思います。

さて、本コースに合流後は、ほとんどの険しい所は階段になっており、杉林の中をとても歩きやすく登っていけます。
2013-01-24 10.34.18 2013-01-24 11.08.53 2013-01-24 10.42.47 2013-01-24 11.09.07
こんな感じの道を二十一丁目まで約1時間程度
二十一丁目まで来ると、尾根沿いのフラットに近い車道で30分程度で山頂に着きます。
一丁目〜二十一丁目まで一丁目ごとに片手に持つ物がそれぞれ違うお地蔵さんがいてますので、そんなのも見ながら歩いて登るのもいいと思います。

数年前まで、ロード自転車の方々で賑わっていましたが、2013年1月現在、未だに車道は土砂崩れの復旧工事の為、通行止めになっております。
今春〜夏までには工事が終わると思いますので、自転車の方々はもう少し我慢ですね。

健康の為に舗装道路をウォーキングしている皆さん
硬い舗装路より、体に優しく、景色が変わり、全身を使う軽登山どうですか????
片手三角巾でも登れる山です。
この山の登山ルートほとんどが温泉スタートなんで、帰りに温泉入って帰れますし、おすすめです。

たまにはこんな提案もいいでしょ。

 

城、寺院、仏閣, 登山, 関西の山 , ,