Archive

Archive for the ‘Snowboard’ Category

GW野沢Trip バンクドセッション

5月 14th, 2013

何度も申してますが、、、、、
今シーズンは交通事故の為、残念な事に全く雪とは無縁なウィンターシーズンでしたが、
GWに毎年のように行っていた野沢温泉へ2013シーズンin/outしてきました。

1day  大阪プロスケーターズバンクドセッション

今回のお供は先日、スポンサーであるEThssを退社したばかりの元店長でプロスケーターのT/Tとのんびり二人旅

2013-05-03 08.44.05右に菜の花、左に桜、奥の山々は雪化粧
これが春の醍醐味ですね。

この景色を観に来られる方々が多い中、さらにこれからスノーボードを楽しめるなんて最高じゃないですか〜♪♪♪

しかし、この日は前日からの季節外れの低気圧が、、、、
景色とは裏腹に冬の様な気温。。。
表面に降雪なんてあれば、全然板が走らない状態になるのでは???
なんて不安要素もありながらも、一路、野沢温泉へ

寒いとはいえ、エースにしっかり信州産地ビールを蓄えて
2013-05-02 08.38.19

そして、こんな微妙な天気の中、信濃町から俺の遅いシーズンinに付き合ってくれたもう一人
2013-05-02 09.55.18

ハッシー(橋本 貴興)と合流。
プロスケーター同士知り合いですが、雪山でのT/Tハッシーは初セッション。

写真を見て解ってもらえると思いますが春のこの時期にまさかのこの景色。
しっかりウェアーを着用、シーズン中の様な白い樹氷。
雪景色の山で馴染みのメンツと最高のシーズンin

山頂付近の降雪は薄ら5cm程度。
この日は一日通して気温も上がらず、朝から少し硬めのバーンをカービング
少し緩みだしてからは、春の野沢名物ナチュラルバンクドセッション
俺は飛んだり転んだりは出来ないので、スロースピードで二人ががピョコジャン飛んだり、当て込んだりしているのを後から少し羨ましそうに追いかけてました。
ま〜この時期にしては程よく硬さが残るので板はガンガン走るし堪能。

NICE DAY!!

宿泊はテント泊を予定していましたが、麓は夕方頃から生憎の。。。
初めてテント泊するT/Tには少し辛そうなので今回は断念し、元EThss長野飯山店の店長
現在は国道沿いでローカル情報局となるX Pointのオーナー植木邸にお邪魔する事に。
2013-05-03 08.25.052013-05-02 18.34.22
豊田飯山ICから飯山方面に向かう途中、カインズホーム横にあるので、
シーズン中、活きた情報等が欲しければ気軽に寄ってみてください。

夕食はカオスな雰囲気がプンプンのなかまち
2013-05-02 19.33.392013-05-02 19.32.55これで800円、奥は日替わりは680円。
刑務所かと思われる内装ですが、ほぼ満席。
マックではなく定食屋で中学生がたむろう地域密着型。

夜もまったりした時間を過ごせました。

 

2day ? ダブル元店長セッション

前日より気温が上がるとの予報なので、朝から出勤。

2013-05-03 10.20.552013-05-03 09.56.12

この日はダブル元店長と戸狩ローカルスキーヤーのアッチ君、俺の4人で本日もバンクドセッション

朝は前日の低気圧も停滞していたので、樹氷もリセット。
2013-05-03 10.20.34太陽に照らされる場所から雪が腐りだし、下の方は少しストップスノー。。。
ですが、この日もそこまで気温の上昇はなかったので充分に楽しめました。

goproの充電が無くほぼ初日の映像のみですが、今シーズン最初で最後の俺目線
体が出来上がって無い為、膝のショックが出来上がってないのでブレブレで、少し目が疲れるかもしれませんが観てみてください。
シーズン中とは違い、のんびりマッタリと。
俺が毎年のように春に野沢温泉へ通う理由の一つです。
 

 

この日の下山後は、気温も少し高く、ゲレンデ駐車場周辺も雪解けの冷たい水が流れ気持ちよかったです。
2013-05-03 13.56.302013-05-03 13.56.42帰りにコレからのMTBサマーシーズンに撮影でお世話になるフィルマーの公一が菜の花畑でロケハンをしているというので、少し立ち寄ってみました。

雪山と桜と菜の花
これもここに来る理由ですね。
DSC_0001DSC_0002
DSC_0003DSC_0004
飯山イエロー

こんなメルヘンな場所で誰とロケハンしているたのかと思っていると。。。
日本のトレイルランニングを牽引、日本の第一人者トレイルランナー石川弘樹氏と。

山という共有共通な接点があるので、いつか会えるかと思っていましたが、まさかこんなメルヘンな場所で(笑)
菜の花畑で男5人の談笑はさぞ目立ってたでしょうね。
思わぬ出会いもあり、いい旅になりました。

最後は涌井せんたあ山菜の天ぷら蕎麦帰路に。

その場所、その季節に応じた楽しみ方をしたいと思いますが、
雪がある間は、足を運べばこんな春の過ごし方もあるんで、仲間と、彼女と、家族でノンビリと楽しむのもどうでしょうか?

PS
今シーズンはもう滑れないだろうと思っていましたが、無事にIN/OUT出来きました。
逆に長い間経験のなかった大阪での冬の楽しみ方を堪能出来たので良かったと思います。

来シーズンは皆さんとセッション出来る事を楽しみにしっかり体を治して行こうと思います。

ハッシー、タッチン、植木、アッチ君、
また来シーズンこんな真っ白な山で遊びましょ〜。
2013_0304_112315ARIGATOU-

 

 

230Eyes(Snowborad), Snowboard

第2回さくら同窓会

3月 20th, 2013

 

2013-03-16 10.50.01

快晴のホームMt  妙高山

昨年に引き続き、信濃はタングラムスキー場 カムループスで10年間開催していたさくらキャンプの同窓会?OFF会?に参加してきました。

滑れないので飲みにだけの1泊2日
の予定だったんですが、天候もいいのでカムループスに試乗用に置いていた三宅陽子率いるSECCA(雪華、セッカ)を借りて数本。
2013-03-17 11.04.51パウダーロッカー fantstic 145
こちらレディーモデルですが、ウエストも太く、ショートレングスですので、しっかりしたフレックスで、177cm/70kgの男性でも十分楽しめるモデルです。
パウダーボードですが、むしろ、これからの春のシーズンに遊べる板で1本ではないでしょうか。
春ボードとして欲しいと思いました。

数本ですが、いわゆるシーズンINしたことになりますかね???
まっ、ほどほどでしたが、ホンマ久しぶりに懐かしの岩手 八幡平メンバー タカチョコ君ともセッション
556783_499049630130976_1336545350_n新しい提案もあり、いいセッションでした。
ま〜楽しい2時間でした。
食いだおれ、夜メインのTRIPでしたので、14時から昨年同様、戸隠 仁王門そば
179078_308827405910259_1575052132_nま〜戸隠そば、美味いんですわ〜。
久しぶりの再会の夜の宴はフルコースから始まり、シャンパン、ビール、ワイン、日本酒。
それはそれは何を喋ったかは覚えてませんが(笑)楽しい楽しい宴でした。
579192_308827439243589_2009188881_n550039_308827502576916_901369428_n
ここのパパさんはその昔、某ホテルでフランス料理人だったので味は格別です。
翌日はさすがに俺はOFF
朝から、きーちゃん達と談笑しペンションでゆっくりしました。
カム 2013今年で2回目。
昨年と内容は同じですが、メンバーも倍になり規模が大きくなりました。
来年の名称は二人の名前を称し『シン、ベイダー会』とでもしときましょうか?
なにかまた新しい試みを考えてみましょう。
また来年、怪我も治り皆と滑れるのを楽しみにしてます。

ここ数年、地元に戻り一人で楽しむ方法も模索し楽しんできましたが、
やっぱり気の会う仲間とのんびり滑るのは楽しいです。
異例の早さで桜も咲き出し、パウダーシーズンも終わり、終了モードの方々もいてますが、
皆さん春シーズンは時間がタップリ使えるので、道具を終うのはまだまだ早いですよ〜!!

Thanks!!!!! ? S.50 ?ベイダー、正和 & sin

かむ集合写真

Snowboard

心と体の洗浄 偶然は必然

3月 7th, 2013

まだ滑れもしないのに、心と体の洗浄と称し、
Gentemstickの試乗会がある八方尾根へ。

2013-03-04 11.22.43

前日はかなりの強風で中止だったらしいですが、本日から少しずつ回復らしいので、
朝から上がっても滑らないし寒いだけなので、まずはここでウォーミングアップ
2013-03-03 09.57.59

本を読みながら、のんびりして昼からゲレンデへ
なんだか久しぶりのリフトが楽しい
さてさて、咲花ゲレンデから1本上がると会場にすぐ
2013-03-03 15.39.31

今回、FBなどで交通事故の目撃者探しに協力して頂いたみんなに挨拶。
みんな仕事中だし、俺滑れないし、少ない会話でしたが、皆さんありがとう〜
久しぶりに顔を見れ、とっても元気を貰えるイイ時間を過ごせました。

ちゃんとした写真は一枚もありませんし、全てのモデルの写真は撮ってないです。
カタログとは若干の色の違いはありますが、綺麗な板の仕上がりでした。
2013-03-03 12.45.312013-03-03 12.45.162013-03-03 12.46.232013-03-03 12.46.50
上からもパーク全体が見渡せ、リフトに乗っても見渡せるので、沢山の人達のラインが見渡せるパーク。
試乗会場としても文句無しの好条件でしょう〜
2013-03-03 15.37.51
見ているだけでも、ココのパークは楽しめる。
実は少し滑りました。軽くカービングする程度ですが、下に掛かるGをエッジに乗せ横に〜解放。とても気持ちよかった。
そして見ているだけで、時間はすぐに経ってしまいました。
次回は試乗会は戸倉です。

そして、白馬の友人お勧めの温泉へ温泉療養

小谷村 奉納温泉
2013-03-04 17.48.34

ここ無茶苦茶いい湯でした。
ぬるぬる?どろどろ?何とも言えない泉質で、体がお湯に溶け一体化するような感覚
2013-03-04 18.26.29
温泉水も飲めるのですが、、、一口目はこれまたビックリする味でした。
かなりこれも良いとの事なので、ペットボトルに入れて持って帰ってきました。
昔から湯治場だったのでしょう。
泉質が強いので初めての方はあまり長時間入るのは。。。。
と、脱衣所に出てから入浴の手引きが書いてるのを発見しました。

 

気持ちいい快晴の翌日

長年、長野には居てましたが、なかなか行けなかった場所

国宝 松本城
2013-03-04 15.01.10

城好きとしては、行っとかないとと思ってましたが、やっと来れました。
意外に小さいな〜ってのが第一印象でしたが、間違いないルックス。
近年、修復でコンクリート化される城が多い中、木造5層6階。

2013-03-04 15.03.32
狭い階段、柱、梁、全てが大きく、とてもいい感じでした。
2013-03-04 13.50.532013-03-04 14.11.22
平野に建造されてる為、景色見晴らしもよく、常念岳、剣岳など綺麗に見えました。
天守閣は風通しがいいので寒むすぎるのでご注意を。。。
2013-03-04 14.02.45

翌日、フトしたきっかけで、15年ぶりの一番予期せぬ???
いや、多分、昔からこのタイミングで会う予定だったであろう再会。
まさかのここ数年、少し悩んでいた深層心理、心の奥のケアも手助けして頂けました。
偶然ではなく、必然的な。一期一会。
そんなサイクルがあったのだと思います。

ごくごく、少数の方々としか会う事、話す事しか出来ませんでしたが、
会うだけでホッとさせてくれる方、奥まで掘り下げてくれた方、意欲を与えてくれた方。
すべては摂理のままに。
小さな浮き沈み、少し流れに身を任せるのもイイノカナと。
自然と対峙する様になり、、、、?
そもそも自然との対峙?という表現が違うかも。
結局は山を比喩にして自分との対峙なのかも。

白と青、見つめ直す時間、大事なのはバランス。
黄砂で色変わる前に、この景色を見れて良かったと思います。内容の濃い旅でした。

2013_0304_112315

東西南北の強者の龍が集う日本の尾根 日本アルプス

ヨコノリスト
卓越したバランスで横に生きる数少ない人種
善くも悪くも、どんな形の無い物に対しても合わせるのは得意だ
今年はボトムで少し下で力を蓄える年だと。

来季は俺もここのアルパインに数本も爪痕を残す為に帰ってきます。
当面の目標はとりあえず、今春GWにシーズンインを

ありがとう〜
会えなくても繋がっているソウルメイト達。

Life, Snowboard, 城、寺院、仏閣 , ,

echoes&STOVE

2月 7th, 2013

少し前ですが、
故クレッグケリー山田博行氏がセッションした
1996年〜2002年のメモリー、“echoes”が届きました。
紙質と、写真がいい感じにマッチしていて、とてもいい感じです。

2013-01-30 10.46.35
http://www.x-files.jp/写真集-”echoes”-発売/

クレッグケリー<Craig Kelly>

『スノーボードの神様』と称される、誰もが知っているレジェンドスノーボーダー
この方が今のスタイリッシュなスタイルを確立したと言ってもいい方
2003年1月21日カナダBC州レベルストークにおいて、ガイド中に雪崩に巻き込まれ、
36歳の若さでこの世を去り、もう10年。

世界を震撼させた事件だった。

当時、本格的にBCを勉強し始めていた俺にとっても、すでにアラスカなどの映像などでBCのスペシャリストとも思っていたクレッグが事故に遭ったことが、更に気持ちを締める事になる出来事でした。

しかし、知らない間にクレッグの年齢を越してしまっていましたが、追いつく事も出来ませんね。

2013-01-30 10.46.01

今年はまだ滑れませんが、これからも楽しく滑れる事を有り難く思います。

山田博行氏の映像で、
昨年、春にアメリカ・アラスカ州へインズでのTHE NORTH FACEのショートドキュメンタリー映像
STOVE
タイトルもいい感じですね。

Stove from THE NORTH FACE JAPAN on Vimeo.

俺の今シーズンは春からなんで、登りまくろうかな。

Snowboard

レジェンド ジェイミー・リン

1月 25th, 2013

自宅養生なので、ブログの更新が多い日々です。。。

もう、公開してもいいみたいなので、、、、
昨年春に八方尾根で開催したHOLY BOWLY

知ってる人は知っている、あのジェイミー・リンとセッションしました。
昔に見たときよりゴツくなってましたが、
素手でのTweakは健在!!!
この時ばかりは、全てのライダーが携帯で撮ってました〜ナイスタイミングで撮れたと思っとります。

DSC_0029

DSC_0013

このイベント、残念ながらパブリックなイベントとしては開催できなかったのですが、
11月号のFREERUNでその記事が掲載されています。

俺も感じていた事。
日本の同じフィールドで滑ると大差ないどころか、日本のスタイルへの賞賛。
俺達の方が楽しく上手に遊んでた事はインタビューで書面に書かれていた。
数本いいランもあり、沢山、外タレに声をかけて頂き、自己満足全開の楽しいイベントでした。
俺の姿もボケッと見てる写真がFREERUNに掲載されてました(笑)

ちなみに他に映像もアップされてます。
http://www.youtube.com/watch?v=K5JOUpYNOuc

http://espn.go.com/video/clip?id=espn%3A7829583

そのジェイミー&イグチ
レジェンド達の今の滑り。
まだまだぶっ飛んでます。
フィールドの違いもありますが、もう少し攻めよう思いました。

Snowboard , , , , ,

Powderwave Session

1月 21st, 2013

皆さん、FBでのシェアツイッターでのRT、目撃者情報拡散等、ありがとう御座います。

いまだコレという進展はありませんが、
事故により、数日間はイライラ、モヤモヤしていましたが、励ましの言葉、事故後の対処のアドバイス等、
皆さんからの心温まるメッセージを頂き、少し心も落ち着きました。
本当にありがとうございます

今はとりあえず、一日も早い体の回復に努めたいと思います。

今年も沢山のイベント等に呼んで頂いてましたが、前半は参加出来ないので紹介、イベントの様子等はして行きたいと思います。

早速ですが、1/27に長野は 斑尾高原スキー場にて開催された
Powderwave Session の様子を。

参照 livetherefilms http://www.youtube.com/user/livetherefilms

 

ここは昔、数年間パークプロデュースしていたスキー場。
この場所はローカルのシークレットポイントでほとんど知られてないポイントでしたが、
木を少し間引き間隔を広くし滑りやすくして、中、上級者なら滑れるような所になりました。

その頃、こういった場所を積極的に使おうと言う提案もしましたが、時代も時代でしたので、即却下されたのを思い出します(笑)さらに、自然を活かしたパークを作りたいと提案していましたので無理だったんでしょうね、、、、。
(今でも日本では作らさせてもらえないでしょうね。アメリカはジャクソンホール等には数年前から出来ましたので、認知してもらえるのは残念ですがあと数年後ですかね、、、。)

ここのスキー場、最近はとても開放的になってきてるので、一度行ってみてください。
斑尾スキー場
http://www.madarao.jp/ski/

 

あ〜、こんなの見てたらストレス発散に滑りたくなって来たわ〜。

 

Snowboard

初滑り

12月 20th, 2012

もう二週間も前の話ですが、今シーズン開幕戦に行って来ました。

開幕戦の先発は、

もう8年前になりますが、某国内メーカーにて開発制作させて頂いた、シグネーチャー的モデル
あの頃はトレーニングはしていたし、瞬発力もあったので、コレぐらいでないと板がすぐに折れてしまっていましたが、今となっては硬すぎて2本ぐらい滑ると力なく踏み込めなくなります。。。。
キン肉マン使用の偏った板を作ってしまったものだと。。。。。

しかし、マイナーな俺が自分の板を作れる機会が会った事が奇跡ですし、
落ちた筋力を噛み締め、戒めの為、シーズン初めはこの自分の板で幕開けです。

開幕戦会場は岐阜ウイング

もちろん、パウダーデイ。

前日からの降雪、そして前日の混雑を聞いてか?リフト待ちも少なくイイ感じ。

スタメン
MTBの師匠 Kage
このあだ名で紹介されたので、あだ名で呼ぶが、それが気に入らないらしい キムタク
カワイイが誘っても滅多と誘いに乗らない優先順位が謎の自由人 sumi
名を忘れてしまったが、 現地人 イトシロのとってもカワイイ鍼灸勉強中の元気ッ子 
フラフラしてると言われている独身貴族 俺

なんか知ってるようで、知らない者ばかりの計5名
それはそれでヨシ。

どれぐらい積もってたというと、
12月初旬
この時期に岐阜でこれだけのパウダーはなかなかない!
コース脇は徐々に攻めないと、ノーラインポイント3mも奥に行くと埋まります。
一度も圧雪していない所に入ると、

ハイ、このとおり

小さい真ん中の方、、、、、胸まで浸ってます。
滑り初めにして洗礼を受けます。

初滑りなので、7本ぐらい滑ったんかな?
充分なんで、グビッ13時終了〜
?早々と14時にゲレンデを出発するも多重事故とのことで、2時間で500mしか進まない。。。
満天の湯までがんばり、あきらめグビッ!!!とし、温泉に入り、21時頃出発。

結局帰りは深夜2時

ま〜楽しかったからヨシ
Kageyan、車、運転、ありがとう〜!!!

今年もスタートです。

最近、大阪はすっかり元気が無かったのですが、久しぶりに買い物で出かけると、
雨でしたが、師走のこの時期と言う事もあり、沢山の人でにぎわってました。
雨の御堂筋イルミネーション
雨はマイナスイメージですが、沢山の光りにも包まれいい感じでした。

節電しないといけないですが、これのおかげで活気がありました。

さてさて、今週末は寒波クロースですね。
皆さん、よいパウDAYを。

Snowboard

2011-12 Snow Season 思い出 2

5月 21st, 2012

小谷セッション


秘境での一期一会の出会い

八方ゲンテンセッション

]

俺の動画を観て、楽しいかった事を思い出したと言い、8年ぶりにスノーボードをしに集まったさくらキャンプのメンバー。その言葉が嬉しかった。

振り返れば、昨シーズンに続き、今年もかなり降雪量がありました。

関西ベースの俺にとっては、柔らかい所しか今年も滑らず、とてもイイシーズンでしたが、
災害クラスの降雪で雪国の方々は、それはそれは除雪作業が大変だったと思います。
六年前の災害クラスの妙高エリアの降雪時、雪が多く楽しくも、雪掻き辛かったのを思い出しました。

俺は昨シーズンに比べれば、西日本もかなりの降雪があったお陰で思ったより日数は滑れましたが、
シーズン初めにやらかした、膝が最後まで尾を引き、全力で滑ったのはたった数回。。。。
でも、その後、ボチボチ動けましたし、それぐらいが俺には丁度いいのでしょうかね〜?

3月、4月ほとんど滑れませんでしたが、とても有意義なイベントに参加させてもらい、とても楽しかったです。

写真には残っていませんが、本当に色んな方々とお会いし、昼も夜もセッションさせて頂きました。
けれど、関西ベースの為にタイミングが合わせれず、セッション出来なかった方々も、
来年は、タイミングが合えば一緒に遊びましょう〜。いえ、まだまだ遊んでください。

今年も色んなイベントに呼んで頂きありがとうございました。
そして、呼んで頂いたのにも関わらず、予定が合わず参加出来なかったイベントも。
来期も懲りずに呼んでくださいね。

こんなユルいスノースタイルですが、色々サポートして頂いてる皆様、ありがとうございました。

来期も何かやらかしたいと思いますので、今後とも宜しくお願いします。

230Eyes(Snowborad), Snowboard

2011-12 Snow Season 思い出 1

5月 20th, 2012


まだまだ、立山なんかに行けば滑れるのですが、、、
なんだかんだで、SNOW Seasonも終了ですかね。

今年はシーズン始めから、Facebookの影響で、10年以上ぶりの友人達と色んな所で久しぶりにセッション出来ました。

 

 

年始はいつもの妙高エリア

 

 

 

新年会

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関西で唯一モンスターツリーが見れる氷ノ山

続きは後日。

230Eyes(Snowborad), Snowboard , , , ,

MTN Approach System

4月 13th, 2012

スプリットって手もあるが、、、

外人は色々作りよる。
795$
滑る時は背負う事になるので、少し重いのが難点だが、トーションのあるボードに乗れる事は大きい。

なんでもTPOですね。

<iframe src=”http://player.vimeo.com/video/23682787?title=0&amp;byline=0&amp;portrait=0″ width=”400″ height=”225″ frameborder=”0″ webkitAllowFullScreen mozallowfullscreen allowFullScreen></iframe>

 

http://www.mtnapproach.com/index.html

Snowboard, バックカントリー ,